堅気屋倶楽部

★2000年1~3月のお客様★

  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。

あけましておめでとうございます。
菊地馨@関じゃり研
(好きなキャラクター:チエちゃん):01/01 13:15:55
いよいよ2000年がやってきました。「関じゃり研」が2000年も続くとは思いませんでした(笑)。
それはさておき、実は先月からインデックスページでアクセスログを取らせていただいております。
これで、どこから「関じゃり研」にアクセスされるのか、ある程度わかります。
ほとんどの方がブックマーク(お気に入り)からアクセスされていますが「Yahoo」から「関じゃり研」へ来る方は、「じゃりン子チエ」よりも「大阪弁」で検索して、アクセスされる方が圧倒的に多いことがわかりました。(ちなみに検索キーワードの2位は「声優」、3位が「じゃりんこちえ(じゃりン子チエ)」でした)
その、リンク元の調査で、こんなサイトを発見してしました。
2000年1月1日から運用開始のホットな「じゃりン子チエ」のファンサイトですが、我が『じゃりン子チエの秘密』(データハウス刊)の感想文がネット上で掲げられたのは初めてではないでしょうか。興味のある方は下のリンクからお入りください。
ネット上では、まだまだ「じゃりン子チエ」は健在です!!
とにもかくにも、これからも「関じゃり研」をよろしくお願いいたします。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/3142/

はじめまして
あづまひろと
(好きなキャラクター:小鉄):01/02 11:51:36
初めまして。あづまと申します。このHPの存在は1年ほど前から知っていたのですが。見ているだけでは飽き足らず投稿してみることにしました。生まれも育ちも宮城県という東北人で、15年くらい前にじゃりん子チエの再放送を見て以来のチエちゃんファンです。
ところで、原作(「番外編」)のなかで出てくる「ズーズー弁」について一言いわせてください。
私はあれ好きです。最近テレビドラマ等で仙台出てきますけど「何あの方言?」というひどい物が多くて…中途半端にやるならしゃべらないで!と思うんです。
そこへいくと、じゃりん子チエには「わからんものはわからん」という潔さを感じます。そのほかにも、原作には一見偏見丸出しのような方言がよく出てきますが(どってんばってんとか、東京弁もちょっと変?)、ろくに知りもしないくせに、知った風な顔で方言もどきを使うほうがよっぽど嫌ですね。
もしかすると、はるき氏も私のような考えを持っていて、そこで敢えて、ああいった言葉を使っているのではないでしょか…勝手な判断ですみません。
では今日はこの辺で失礼します。これからもHP楽しみにしています。

なんでやねん。
みきお
(好きなキャラクター:チエちゃんが気をつかう?ヒラメちゃんかな?):01/04 15:48:35
あけまして、おめでとうございます。ほんねんも、ほんじゃらもんじゃら。
なんで、東京ムービーとかやらで売られてて、なんで、東京ではチエちゃんが放送されてないねん????
そうか、チエちゃんは、やっぱり読んで感じるもんなんかなぁ。
今年も大阪には、帰りまへんでした。うわさで聞く大阪、いつまでもチエちゃんとみんなが、わいのわいのゆうてる大阪でありますよう。たのんませぇっ!
ああ、あかん。

チエちゃんの選挙公報?
とりちゃん
(好きなキャラクター:ジュニアちゃん):01/09 02:55:05
ネットサーフィンをしていたら、中山千夏センセの選挙公報の文章を発見しました。1980年の参議院選挙(当選)のものです。
興味のある方は下のリンクからどぉぞ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1424/tinatu.html

最近飛ばしてる?毎日放送アニメ再放送情報
とりちゃん
:01/11 23:33:52
1月15日(土)あさ6時(朝6時て…(^^;))
1月16日(日)夕方5時…珍しく2日連続ですが放送時間に注意です。

Re:最近飛ばしてる?毎日放送アニメ再放送情報
あらら
(好きなキャラクター:チエちゃん):01/12 09:13:07
1月8日(土)、1月9日(日)でも同じ時間帯で放送していたので、しばらくこのペースで進むんでしょうか?
この調子でいってくれるといいんですが、せめて両方夕方にしてほしいですね。

いいなあ、再放送。
あづまひろと
:01/13 13:21:00
アニメ版みたいなあ。小学校の時見たっきりですから。仙台じゃまずやらないだろうけど…みたい!
そう言えば、アニメの再放送事態最近無くなりました。古いのは段々やらなくなりますし。時代の流れなのでしょうか。でも「じゃりん子チエ」ならゴールデンタイムでも良いような気がするんですけどね。
いっそのことNHKの朝ドラでやるとか…。って誰に提案すればいいんだか。

Re:いいなあ、再放送。
みきお
:01/18 14:53:21
あなたの言うとうりです。東京でもやってません。TBSは大阪弁と、その庶民性をなんと思っているんでしょう?
お婆はんが、言うてました。「角座でも行ってぱぁーと笑いましょ」と。大阪にいた時は、藤山寛美の松竹、ふぉんあか、ふぉんわか~の吉本なんか見てケラケラ笑ってました。
そして、なんか、じーんとした時も有りました。チエちゃんには、その、どちらもと、はるきワールド独特の哲学があるんです。
ぜひ、どっかの放送局でやってほしいもんです。
何時でも手に届くとこに「じゃりんこチエちゃん」をおいて眠れない夜、クッ、クッと笑っています。

22,23日もこのペース
とりちゃん
:01/18 23:58:23
22日(土)も朝6時、23日(日)は夕方5時に再放送があるようです。このペースで行くと2月までに81年版アニメの再放送が終わるかも…。

CS放送、始まってはみたものの…
冬吉
(好きなキャラクター:ヨシ江):01/16 20:41:36
CSアニメチャンネル「カートゥーンネットワーク」にてチエの放送がまず劇場版から始まりましたが、これ、いわゆる毎日放送版というやつでしょうか…画面はTVサイズにトリミングされてるし、画像は綺麗とはいえないし、おまけに話が幾分かカットされてますね…
一応予約しておいたものの、あまりの状態に録るのをやめてしまいました。今度からはTV版(何と関東・関西の二カ国語版)がいよいよ放映されますが、どうなることやら。

いま観たばかり
マサル
(好きなキャラクター:おバアはん):01/16 21:27:27
カートゥーン・ネットワークで観たばかりです。
20年振りで、昔は何ともなかった箇所にも、ぐっと来るものがありました。こちらも年をとったということでしょう。
南海電車の中の場面で、セル画に1箇所ミスがあるのをご存知ですか?

観てしまいました
ばくだん
(好きなキャラクター:かたぎやのおやじ):01/17 00:19:53
パーフェクTVの1/16劇場版で、観させていただき改めて感動いたしました。
関西有名漫才師が、声優になっていること自体おどろきなのですが、とにかく、関西におけるチエの存在に再認識しました。ちなみにこちらは群馬県です。

Re:観てしまいました
マサル
:01/17 00:54:06
ツッパリ漫才で当時売り出しだった紳介は、マサル役に決まったときのインタビューで「知らなくてできないというようでは漫才はできません」みたいなことを言っていたと覚えています。つまりそのころかれは、チエちゃんをまだ知らなかったのですね。
花井センセ役の仁鶴はさすが!

Re:いま観たばかり
400勝
(好きなキャラクター:竹本テツ):01/17 09:11:57
セル画のミスといえば、あのチエとヨシ江のデートの別れの橋の上。ヨシ江が「テツはいかんよ。ちゃんとお父はんと呼ばんと。」チエがクルっと振り向いて「ハイ」と敬礼。あのときに重大なミス。コマ送りで見ると、後ろの通行人が1コマ全員消えています。

Re:観てしまいました
ひでぞう
(好きなキャラクター:竹本ヨシエ):01/26 23:15:39
テレビ版毎日みています。幼いころには、気づかなかった発見が大人になったいま、たくさんあるのには、驚かされます。
総監督の、高畑勲の、徹底した関西弁の、こだわりが、未だに関西で、再放送され続けられている理由だと思います。我々、関西人に、とってヘタな、関西弁を、テレビなどで、聞かされるほど腹だたしいことはないからです。チエと、探偵ナイトスクープが東京でみられるとは!!!

Re:観てしまいました
レイモンド平野
(好きなキャラクター:地獄組のボスことレイモンド飛田):01/29 22:13:18
そうそう、上岡龍太郎氏もいっていました。発音だけおうてて、気色悪いイントネーションだけはやめてんか、と。
それを考えると、「チエちゃん奮戦記」の声優というか、スタッフはなっとらん。
チエ、テツ、ヨシエはん、おジイ、おバア、花井センセ、ヒラメちゃんだけが前作とおなじメンバーで、しっかりとした関西弁(大阪弁)を喋れる人たちですね。
それ以外は、ほとんど×ぺけ

> 花井センセ役の仁鶴はさすが!

そうですね。声優と登場人物の関係もスゴク配慮していて、おバア(京唄子)おジイ(鳳啓介)の漫才コンビ。小鉄(西川きよし)アントニオjr(横山やすし)の漫才コンビ。マサル(島田紳介)タカシ(松本竜介)の元漫才コンビ。
そして、テツ(西川のりお)ミツル(上方よしお)の復活漫才コンビ。と対の人物を実際の漫才コンビで対応させている。 「チエちゃん奮戦記」のスタッフはその辺を全然勉強してない。


Re:観てしまいました
榎木
(好きなキャラクター:まさる):02/13 01:43:57
月亭可朝さんにも声優をしてもらいたかったです。

チエちゃんinベトナム
いくお
(好きなキャラクター:小鉄):01/18 12:59:09
今、堅気屋倶楽部ではチエちゃん関連グッズで盛り上がっているようですが、何語か分からない言語で書かれた「じゃりン子チエ」を手に入れました。
表題は、「CHIE - CO BE HAT TIEU」(注・O、E、Aの上下にフランス語のように点などがついている。)と書かれています。
奥付に、「ハノイ」「ホーチミン」と書かれた地名らしき単語が見えますから、おそらくベトナム語だとは思います。
もちろん全然読めません。けど、結構楽しめます。絵は原作そのまま流用、セリフを手書きで翻訳しています。チエちゃんの看板や、おバァの家の映画の案内も翻訳されています。
内容は、第16巻(だと思う)の後半(周旋屋シャッター事件以降)です。(この本は30巻になっている。1巻を2冊づつに分けているようだ)
大体筋が分かっていれば、おおよそのセリフは想像できるので、楽しめます。
友人からのプレゼントです。ちなみにお値段は日本円で200円でした。

じゃりン子チエ出演広告
:01/19 17:56:41
まだ出てないかな?
「梅ぼし純」(エビオス薬品)の広告にチエちゃんと小鉄が出ています。
商品を手に持っているので、多分オリジナルのイラストでしょう。
「この味は猫にはちょっとむづかしいかなぁ…」という、味覚通の小鉄に対して挑戦的なコピーが使われています。

Re:じゃりン子チエ出演広告
Hakumei
:01/19 23:50:41
ああ、それみたいなぁ。
広告といえば、3年くらい前にトラックの広告にテツとチエちゃんが出演していましたよね。取っておけば良かったなぁ。
それにしても、テツとトラックの結びつきなんか、じゃり屋の玉ちゃんぐらいしかないぞトラックはテツのトラウマにはならなかったようです。

Re:じゃりン子チエ出演広告
みゃあけ
:01/20 18:31:44
数年前、電車の吊り広告で、ステレオコンポとかの電気製品(たしかaiwaだった)も見たことあります。
チエちゃんにステレオ?あかんわ、テツが質屋へ売ってまう…。

気になるあの文字
小鉄ボンバー
(好きなキャラクター:小鉄):01/20 11:39:44
16日からカートゥンネットワークで始まったじゃりん子チエをかかさずビデオに保存して見ています。
しかしそれにしても気になる、放送中右上のほうにでるCARTOON NETWORKとゆうあの文字。はっきりいってあの文字はじゃま、せっかく永久保存としてビデオにとっているのに毎回最初から最後まで表示されっぱなしはどうかと思う。
アニメの間にカートゥンネットワークのコマーシャルみたいのがはいるのだからそれだけで番組の宣伝ができているのでは、と僕は思います。
みなさんは(とくにビデオにとっておられるかた)は気になりませんか。

Re:気になるあの文字
みゃあけ
:01/20 18:26:32
あの、気になる文字ですが、私の意見を書きます。
以前WOWOWで映画を見ていたときも同じようなのが画面の端っこに出てました。
時間が何時ちょうどとか、何時半になったときだけ1分ほどの間出るのもありました。
ビデオ等に撮ったものを売買するなどの行為を防止するためにマークを入れている、と雑誌かなにかで読んだ記憶があります。

Re:気になるあの文字
神崎川俊郎
(好きなキャラクター:小林マサル):01/21 00:53:23
私も永久保存していますが、著作権の問題で衛星放送のチャンネルではどこでも出しているのであきらめています。
しかし何度見ても面白い。

まだ、ある、かな?
:01/22 04:31:52
だいぶ前の掲示板でチエちゃんのパンツについて、竹本さんと伊藤さんが、いくつか指摘されていましたが、チエちゃんのパンツが見えるところは、まだあります。(その後指摘されていたら、ごめんなさい。)
探してみては…小鉄に殴られるかな?

Re:まだ、ある、かな?
レイモンド平野
:01/29 22:24:22
なんと、「チエちゃん奮戦記」では、オープニングの後、各回のタイトルを紹介する時にチエちゃんが水たまりを越える時パンツが水たまりに映り゛それを小鉄がビックリしている。というシーンが確かあった。

いまごろになって…
あづまひろと
:01/29 10:29:25
このまえ、久しぶりに単行本を通して読みました。そこで気がついたこと。
2巻の親子3人で金閣寺に行く話。そのラストで「水道の水が額に…」(きちんと台詞覚えてないです。すいません)というチエちゃんの夢。あれはヨシ江さんが泣いていたということだったんだー。…と初めて気がつきました。こんな程度でチエちゃんファンを名乗っていたとは…反省。
ところで、ヨシ江さんが泣いているシーン(絵にはなっていませんが)なんて、後にも先にもこれだけではないでしょうか。おもわずジーンときてしまいました。

Re:いまごろになって…
伊藤 顕
:01/29 19:41:13
しかもあのシーン、井上ひさし氏が「見晴らしよい叙事詩」と評したように、主観的(叙情的)なシーンが入らないじゃりン子チエと言う物語の中で、ほとんど唯一と言っていい登場人物の主観/視点で書かれたモノローグ(ナレーション)が入る場面なのです。
あとは第一部に二個所ぐらいあったかな。そんだけだとおもう。逆にどらン猫小鉄や番外篇では主観的なシーンが多いですね。

Re:いまごろになって…
400勝
:01/31 11:04:06
ヨシ江が泣くのは、チエの作文「ワタシのお父さん」の朗読のときでしょう。
あの時、ヨシ江とおジイが泣きました。テツがしょぼくれて体育館の外へでて一言。
「うそつき」

Re:いまごろになって…
(好きなキャラクター:はるき悦巳):02/02 03:07:01
涙といえば、拳骨先生が母校でテツと相撲をとろうとするときと、ヒラメちゃんが「アッパーカット」の絵で表彰されるとき。はるき悦巳先生の絵の、こういう繊細さも、非常に好きです。

Re:いまごろになって…
あづまひろと
:02/02 18:19:51
あ、良いですねえ…。
私が印象に残っている場面は、ヒラメちゃんが初めてアントニオの剥製を見た時「おっちゃんにも似てるわ」といった場面。
「そお?」。ポーズをとるお好み焼きのおっちゃん。うれしかったんでしょうね。

Re:いまごろになって…
森 絢女
(好きなキャラクター:小鉄):02/04 00:04:40
マンガでは泣いているシーンはなかったと思います。
アニメではありましたけどね…。

はじめまして。おじゃまします!
ユタカ
(好きなキャラクター:チエちゃん!):02/01 01:47:23
初めて書き込みします。僕も最近のカートゥーンネットワークでの再放送でかつて夢中だったチエちゃん達への熱い想いが蘇ってしまった者の一人です。思えば劇場版アニメを観たのが中学一年生の頃。30を過ぎた今、何度も読み返したストーリーに新たな発見をしています。
そういった方々がこんな沢山いると知り、とても感激しています。
また来ますね~!どうぞよろしく!

評判悪かったんですか…
ユタカ
:02/01 23:17:17
「チエちゃん奮戦記」、評判悪かったんですか…ワタシ関東在住なもので一度も観たことがないのですが、だったら知らなかったことにしておきたいなあ(笑)。
でも今も大阪でチエちゃんが人気キャラクターだという事実には、数年間このマンガから離れていた私としては新鮮な驚きでした。

チエちゃんの収入
藤やん
(好きなキャラクター:小鉄):02/03 17:41:05
はじめまして、あずまさん。チエちゃんの収入大変興味深く読みました。大体20巻前後といえば昭和57~8年ぐらいですね。
その当時に自前の店舗で、おまけに水商売(ちょときついかな)で15万前後の売り上げがあれば大した物だと思います。現在自家の山梨で商売をしていますが、平成2年~7年まで大阪に住んでいて何回か今宮界隈を良く歩きましたが、あのあたりの定食屋は大体250円もあれば足りたものでした。ついでに良く「仕事しないか」との勧誘を受けましたが (苦笑)。

腹の立つ話
(好きなキャラクター:小鉄):02/04 10:39:49
お久しぶりです。あづまさん・ユタカさん、はじめまして。
ちょっと腹の立つ話を今日はさせてもらいます。私を立腹させているのは、以下に紹介する本です。

漫画情報調査局『大長編マンガ全貌調査』(メディアファクトリー)

世の中の大長編マンガについて作品別に分析するという本です。「50作品・1000冊・98万円分を濃縮!」というのが謳い文句ですが、その50作品の中に『じゃりン子チエ』は入っていません。長いということだけを基準にして50のマンガを選ぶのであれば、どう考えても『チエ』は入るはずなのですが、漫画情報調査局は調査力が決定的に欠けているようです。腹を立てるよりは、むしろ哀れんだ方がよいのかもしれません(それにしても『チエ』を見落とすとは……)。
例の長尾剛批判のことですが、ただいま執筆中です(試験の最中だという声もありますが)。もう少しお待ちください。あづまさんの論文も楽しみです。


お礼。並びに…
あづまひろと
:02/04 18:59:06
こんにちは。最近投稿し過ぎのあづまです(反省)。レス付けてくださった方々、どうもありがとうございます。
先程過去の掲示板を見ていました。そこでなんですが、森さん(初めまして!)のでしたっけ?テツの身長について書かれていた記事があったと思うのですが、その後問題は解決されましたか?
そのことでひとつ思いついたのですが、5巻の相撲大会の話で、あの時テツ達が畳をつかってけいこしてましたよね。あの畳を基準に身長が割り出せるのでは、と思ったのですが。いかがでしょう?
それともうひとつ。凡さんの意見、私も確か同じ本見ました。じゃりん子チエって漫画界の中では不当に評価低いような気がします。妙に名前が売れてる分だけイメージ先行で、本当に読んでる人の批評があまり聞かれない気がします。もう一度ブーム来ないかなー。
何とかして、東日本放送!!

テツの身長
森 絢女
(好きなキャラクター:小鉄):02/06 00:11:18
最近仕事が忙しくて忘れていました。(^_^;;;
大体180cm前後かと思っていたのですけど、あのシーンを見るとやはりそのように思いますね。
また、少し暇ができたらじっくり考えてみようと思います。

畳の大きさ
伊藤 顕
:02/07 18:58:11
どうなんでしょう?
畳の大きさは一応1間=180センチってことになってるけど、大阪(だったと思う)の畳はそれよりもだいぶ小さいってことを聞いたことがあるように思います。
現在では一応全国基準が180cmってことになってるようですが、古い家が多い西萩ではどうなんでしょうね?

畳の大きさ
藤やん
:02/08 00:55:46
今日は、あずまさん。テツの身長ですか、僕も180cm前後だと思っていたら、畳の尺に結構いろいろあるのに驚きました。

関西間 6尺3寸(191センチ)
大津間 6尺1寸(184.8センチ)
中京間 6尺(181.8センチ)
関東間 5尺8寸(175.8センチ)
団地間 5尺6寸(169.6センチ)

畳は必ず統一した大きさである事はなく、状況次第で微妙に大きさが違うそうです。さて、こうするとテツが持ち出したのはどれになるのか、僕の独断からすると大津間に一票。


Re:お礼。並びに…
あづまひろと
:02/08 16:04:47
すごい!
団地サイズぐらいは知っていたのですが、まさかこんなにあるとは…。
このHPは勉強にもなりますねー。様々な大きさの畳はその地方では今でも作られている物なのですか。
ところで、テツはあの畳を畳屋から持ってきたので、現在(80年ごろ)の西萩近辺で一番の標準サイズ、だと思います。
あ、でも対デク登用の特注だったりして…。

千絵はチエが好きになってきた。
ハルチン
(好きなキャラクター:ミツルのおかん):02/04 19:17:57
はじめまして。
家の次女が、生まれたとき妊娠中に読んでいたチエちゃんに影響を受けて、名前を千絵にしました。本当はカタカナにしたかったのですが、後々本人が嫌がってもいけないので、漢字にしたのです。やはり、小学校のとき、名前の由来を言ったとき「うそ。いややあ。」って、おこっていました。が、しかし、中学になる頃には、密かに傾倒していってました。なんとなく、風貌までもが、にてきたし、金銭感覚もしっかりしてきました。千絵が生まれた頃、あたしも、テツのような男性にあこがれたけど、やはり、現実的な生活をえらびました。結果、ミツルのような主人と、ヒラメそっくりな長女と、マサルがぼけたような長男とごくふつうにくらしています。
もともと、大阪生まれで、天下茶屋や、萩之茶屋にいろんな思い出があります。いま、大阪をはなれて特にチエワールドをこいしくおもっているのです。

意外に少ない?
藤やん
:02/06 02:54:00
どうもフジやんといいます。先日あずまさんの書き込みを見てつい書き込みをしたんですが、今回は自己紹介をかねて疑問を書き込んでみます。
じゃりン子チエを初めて知ったのは劇場版がテレビ放映されたのを見てですから、もう16~7年前の事です。元々関西出身でしたが、親の都合で山梨に引っ越してしまい、あまり関西のことは知らない目で見たジャリン子チエは大変新鮮でした。一浪して関西方面の大学に入ってからは日本橋のパソコンショップの帰りに新世界に何故か引き付けられるようになり、気がつくとジャンジャン横丁を抜け萩の茶屋周辺を散策していました。コミック版を読んでいたわけでもないのに、妙に引き付けられたのは、TV版チエをかかさず見ていたからではないかと、今では思っています。さて自己紹介はとりあえず終えて、疑問に思っている事を挙げてみます。
じゃりン子チエの世界ではあまりにも「車」というもの存在が薄い。ましてや、運転免許を確実に持っているのは、菊の友人「堺の玉ジャリお婆」と、菊崎(原付だけ?)しか思い付きません。車の関係するエピソ-ドは少ない。「閉じられた西萩」を舞台にているかというよりも原作者はるき悦巳氏が免許証をもっていないか、持っていてもほとんど運転しないからではないかと、私は推測しています。
正直な話全巻読破していなくて(53巻以降)こう言うのは心苦しいのですが、じゃりんこチエの世界で出てくる「移動手段」は下記のような気がします1位自転車、2位電車(多分南海)、3位タクシ-になると思います。

Re:意外に少ない?
伊藤 顕
:02/08 18:51:47
車が少ないのは都市部の事情からじゃないでしょうか。何といっても駐車場が無いし、あっても高い!
だれしもが免許を持っていて一家に一台以上車があるってのは東京や大阪などの都市部では、どちらかというと例外なのではないでしょうか。車よりも電車やバスのほうが便利だしね。ああいうとこでは。
以上、車も免許も無い人間の意見でした。地方都市に住んでると、「なんで?」と聞かれる。

Re:意外に少ない?
森 絢女
:02/08 23:45:47
私も以前車がほとんど登場しないと指摘したことがありますが、実際に阿倍野に住んでいた時は自転車と電車と徒歩で全てがすんでいましたから、いらないなぁと思います。
あの近辺、駐車場代、3万円/月、超えていると思います。
東京に住んでいた時も、車必要無かったですね。阿倍野にいたっては、それ以上に必要無かった。
でも、尼崎に住んでいる今は、必需品です。
まぁ、子供が通っているリハビリ施設は田舎にあるので…と言うのもありますが、もしそれがなかったとしても、阿倍野と違い尼崎は車がないと大変です。
車でたった40分程の距離にあるのに、この違いはなんでしょうね?でも、尼崎は田舎だなぁと思います。
アゲハチョウだの、オニヤンマだの、尼崎にはいます。東京に住んでいた時も、阿倍野に住んでいた時も見たこと無かったです。

はじめまして
りんこ
(好きなキャラクター:ヒラメちゃん)02/07 11:39:21
私は高校時代にじゃりン子チエの再放送をテレビで見て、大好きになり、コミックスも買うようになりました。
でも60巻までしかコミックスは買っていません。最近またテレビで放映がはじまって、あらためて読み返してみると、本当に面白い。
60巻から最終巻まで、探してみようと思います。私の町は田舎なので小さい本屋ばかりでじゃりン子チエを全巻置いている本屋は皆無です。
たよりは、古本屋かなあ…チエちゃんたちは60巻以降どうなったのでしょう?いまさらながら、とっても気になっているのです。

Re:はじめまして
ユタカ
:02/08 00:17:49
実は僕も途中でチエちゃんを読むのを中断してしまったのです。(チエちゃんたちの顔がキツくなったあたりから)なので僕も最終話を知らない一人です。チエちゃん全巻が文庫で再発、という話はないのでしょうかネ?

Re:はじめまして
森 絢女
:02/08 23:46:58
すでに文庫本発売されていますよ。

Re:はじめまして
ユタカ
:02/09 00:13:29
そうだったんですか!早速大きめの本屋さんに行ってみようっと。

昔から大好き
摩訶
(好きなキャラクター:テツ):02/08 05:11:35
私は昔からチエちゃんが大好きで、小学生の頃からずっと大学生のいままで見てきました、今回放映される事をしってからずっと毎回出来るだけ逃さず録画しています。
漫画も知っていましたがなかなか買う機会がなかったので買っていませんでしたが、文庫単行本が有る事を始めて知ったので今度買おうと思います^^。
いいHPですね、これからもがんばって下さい。

再放送の見方
ユタカ
:02/09 00:18:55
僕はカートゥーンネットワークでチエちゃんを観てます。
ビデオ録画は欠かさずやっています(笑)。なんせリアルタイムで放映されていたころはビデオの普及率は低く、当然僕の家にもビデオは無かった…。そこで放映をテープに録音して、それを聞きながら原作のコミックを読む、という(笑)今では考えられないことをやっていました!だもんで、こうしてビデオを録画できることが嬉しくて仕方ありません♪

Re: 再放送の見方
摩訶
:02/09 02:02:48
私が始めてチエちゃんを見たのは小学2年生くらいの頃で、ビデオの使い方など毛頭わからなかったので(テープレコーダすら…(笑))
4時くらいから始まる4CHをかかさずチェックしてこたつとかで見てました。
昔からなにか、人情あふれる良さを体で感じていたからこそ今こうして再び見ているのかもしれません。昔の再放送などで何故か印象に残っているのはアントニオJrと小鉄の墓場での決戦です。小学生の私にはチエちゃんの涙は印象深いものでした…。 今日も朝5時からやっていますね、私はバイト上昼から夜までいないので、早朝の放送を予約録画しています。鉄VSデク登・・・対決を見るのも何年ぶりでしょうか、明日の朝が待ちどうしいです。
ちなみに私の所在地は大阪府なので機会があれば西萩に行ってみたいですね。鶴見区の朝鮮街なら有るのですが、そこも結構風景や建物が似ていましたよ。

いいなあ
ユタカ
:02/09 10:12:22
いいなあ。僕は関東の人間、しかも大阪には足を踏み入れたことがないんですよ。でもいつか行きたいなあ。大阪みやげのチエちゃんグッズも買いたい!そういえば劇場版アニメを上映してたころ、小鉄やジュニアのぬいぐるみとか売ってたのを思い出すな・・・。

そうなんですか
摩訶
:02/10 03:38:09
私は関西ですけど、幼すぎたのかぜんぜん記憶に残っていません、映画版も有るようなのですが、まだ一度も見た事有りませんし、存在自体ここに来るまで知りませんでした。
また今度近くのつたやにでも行ってレンタルして着ようかと思います。しかし、、、、置いてるのでしょうかね?^^;できれば本編も有るのならば借りたいものです。
グッズですかぁ、、、、欲しいですね、関空は何回か行った事有るのですが、まさかグッズがアルトも思わなかったので何もチェックしてませんでした、今度いった時には買っとかなくては。。。
それにしても…。テツの声って西川のりお以外に当てはまらないと思うのは私だけでしょうか?とてつもなくこれ以上ないくらいにキャラクターとマッチしていてすばらしいと思うのですが…。何度聞いても自然な関西弁で関西人が聞いてもごく普通に受け止める事が出来ます。
関東の方といっておられましたが直の関西弁を聞いてやはりききずらいですか?
こういう質問をするのは噂で?関東の人は関西弁を嫌うって結構聞くものですから…^^;失礼な質問でしたら答えなくっても結構ですので^^;生っ粋の関西人にはわからない所があるので質問した故です。

そんなことないですよ
ユタカ
:02/14 23:01:32
いえいえ全然!むしろ自然に聞こえる、と僕がいうのもヘンですが、いいと思います。
ところでチエちゃんのアニメで東京の人というのは誰なんでしょうか?僕が察するところ、小鉄の永井一郎さんはサザエさんでおなじみですから、出身はともあれ東京に住んでるんでしょうね。あとヒラメの三輪勝枝さんとかはどうでしょうか?
それからジュニアの声、途中で「ジャングル大帝」や「ヤッタ-マン」でおなじみの太田淑子さんに変わりますよね。これは何か事情があったんでしょうか?なんて訊いてもわからないですよね(笑)。最初のジュニアの声の方がジュニアの青臭さがよく出てていいなあ、と個人的には思ってたんですけどね。

双葉社のWebサイトだっ
とりちゃん
:02/09 01:17:43
「双葉社」のホームページを発見しました。新刊書は直接注文できるみたいです。また現在購入できる既刊書の検索もできるようなので、文庫本やコミック情報に役立ちそうです。
でも、現時点では検索ができなかったよ~(T_T)。とりあえず、下のリンクからどぉぞ。
ところで「駸々堂」、破産しちゃいましたね。『じゃりン子チエ』のコミックスと『じゃりン子チエの秘密』をずっと常備してくれただけに残念です。
http://www.futabasha.co.jp/

はじめまして、よろしくお願いします。
でゃでゃいま
(好きなキャラクター:チエちゃん):02/09 23:31:22
はじめまして、でゃでゃいまです。まだじゃりン子チエ歴1年満たない22才の素人です。出会いは、みなさんに不評のアニマックスでやってたアニメなんですけど、僕はあのアニメ好きです…。
単行本は古本屋さんで1~53巻まで買って、残りを最近本屋さんで注文してやっと揃えました。まだ、読破してないんですけど…。
こんなやつですが、たまに書き込ませて下さい。よろしくお願いします。

初訪問
テツじゃ。
(好きなキャラクター:テツ):02/10 02:16:49
たまたまgooで「じゃりン子チエ」を検索してたら、ここにたどり着きました。また見にきます。お気に入りにも入れてます。
僕は4月から東京で働きますが、この年になってまたこの漫画にはまってしまいました。子供のときにはまったけど、意味がわからない言葉が多かったことが今はだいたい分かる。
あ、そうそう。「じゃりン子チエ」の主人公って誰なんでしょう?
僕は「テツ」だと思ってますけど。本当の事を知っている人、教えてください。

ブーム再来か!?
あづまひろと
:02/11 20:39:26
こんにちは、あづま@仙台です。
このホームページを訪問するようになってもう1年ぐらいになりますが、最近書きこみが急増しているのではないでしょうか?
やはりアニメ放送効果でしょうか。ああ…アニメ版見たいな。CATV加入しようかな。

Re:ブーム再来か!?
ばくだん
:02/11 22:44:48
だまされたと思ってスカイパーフェク(CS)ですがね。カートゥーンネットワークいいですよ。
この歳にしてアニメなどと思っていたのが、すっかりはまっています。

Re:ブーム再来か!?
ロバート
(好きなキャラクター:小鉄):02/13 11:10:30
私,関西に住んでおり,旭屋書店,紀伊国屋書店,ジュンク堂書店などの大型書店を週に1度は徘徊しております.
「じゃりん子チエ」の文庫本,いつ見ても在庫が少ないです。
先日,ジュンク堂書店では,20歳前後のカップルが「チエちゃん,ごっつかわいい」とかいいながら,コミックス2冊をもちレジに向かっていくのを拝見しました。
「ブーム再来か!?」
確かに来ている。2000年は「チエちゃん」の年になりそうな予感がする今日この頃です。

土曜朝6時
榎木
:02/13 01:51:13
カートゥーンネットワークで放送が始まることになってから毎日放送の放送時間がなぜか土曜日の朝6時に固定されて、必ず次回の放送時間が表示されるようになりましたね。何か関係があるのかな。
いらぬおせっかいかもしれませんが、カートゥーンネットワークのホームページでリンクサイトを募集しています。
http://www.cartoonnetwork.co.jp/join_frm.asp

人気投票
森 絢女
:02/14 23:36:03
百合根光三を項目に加えようとしたら30項目以上とのことでエラーになってしまった…。
本当は、太郎丸とか悪太郎とか加えたいキャラクターいっぱいいるんだけど…。
あ、もしかして1人だけ?ってことはないよねぇ?
使い方にそんなこと書いてなかったもん。

Re:人気投票
菊地馨@関じゃり研
:02/15 02:04:40
予想はしてたんですが一晩あけてみると、地味~ィなキャラクターが入ってますねぇ。
30項目以上は追加できない仕様になっていますので、これからは毎週土曜日の時点で最少得票のキャラクターは項目から予告なく削除していきます(つまり決選投票方式)。
空きができましたら、どんどん項目に加えてください。

アニメで観るもんとちごーて読むもん
みきお
:02/16 14:32:54
人気投票しました。ヒラメちゃんに投票しました。本当は愛すべきキャラ誰か迷ったんですが。
それから、この頃ふと考えたんですが、じゃりんこチエは、やっぱりマンガアニメで観るもんとちごーて読むもんやと、思いました。読んで、くっ、くっ、と一人で笑うたり、じーんと、涙あふれてきたり、反省したり、テツは、ええなぁ。思うたり。これ、東京の地上波でやってないから、ひがみで言うてんのんちゃうで。ほんまに、そう思うてますねん。
それから、これも、ふと、思うたんやけど、チエちゃんは、隔世遺伝でいうたら、こしぎんちゃくか、ヒラメの兄いちゃんと結婚しよんのと、ちゃうかなぁ~。そして、ああ、おとろしい?テツみたいな、子供産みよんねん。なんか、そんな気がすんなぁ~。そして、マサルは、ヒラメちゃんと…。なんか、おもろいな。

文庫版『チエ』
兼安仁吉
(好きなキャラクター:グラマン元帥):02/19 20:56:51
文庫版『チエ』の表紙デザインが変わったので少し驚きました。
背表紙に絵が入ったのは、これからも続巻が出るということだからうれしいのですけれど。

京都にて
ほよよん
(好きなキャラクター:コケザル(彼の成長?を見守りたかった)):02/20 04:04:09
おひさしぶりの投稿です。
関西旅行をしていて、東京に帰るのを何気なく一泊延期して、夕方何気なくつけたテレビがチエちゃん!!!感激でした!
先生の恋愛?問題の所でした。次の放映がなぜか朝の6時くらいからと言うことで、かなり不規則なようですね。
とにかく30分間笑いどおしでした。テツの「みたってや~」まで。
CATVや関西のテレビの見れる人、いいなあ。

Re:京都にて
ばくだん
(好きなキャラクター:かたぎやのおやじですがね):02/20 21:17:48
この「みたってやー」は、最高ですよね。本編もいいけど、のりおの次回予告、たたみかけるようなあの独特の語りが引き込まれます。

こう言う人たちを探していました
よりこ
(好きなキャラクター:切符を買いに走るゆりねさんが好きです):02/20 22:09:46
20年間関東にすんでいる元関西じんです。チエちゃんをバイブルにしてます。でも、テレビ放送はないし単行本だけ、話しを出来る仲間もなく「インターネットを始めたら、きっとチエちゃんのサイトを見つけられる」と始めました。
やっぱりいるのですよねー。情報もしっかり読めて、幸せです。これからも時々投稿します。

長野支部からのおしらせ
伊藤 顕
:02/22 23:34:05
あ~、あ~、関西じゃりン子チエ研究会長野支部(構成員一名)からのお知らせです。
じゃりン子チエホームページ『西萩闊歩』が更新されましたのでお知らせします。きてね。(ハートマークがほしい)

じゃりン子チエ舞台版「浪花人情おもろい町」の全て!!
とりちゃん
:02/23 00:34:51
昨年10月、大阪・新歌舞伎座で『じゃりン子チエ』を舞台化した「浪花人情おもろい町」が上演されました。
このことは、すでに堅気屋倶楽部で書き込みがありますが、あれ以来、誰も話題にしていないようなので、遅ればせながら話題にしてみます。

主なキャスト(敬称略)
チエ:谷口由記
テツ:赤井英和
ヨシ江:音無美紀子
キク:赤木春恵
おジィ:大村崑(実は大村はNHKドラマ「日の出食堂の青春」にも出ていたのだ!!)
お好み焼き屋:逢坂じゅん(レツゴー三匹のじゅん)
花井拳骨:遠藤太津朗
カルメラ屋タツオ:誠直也(なぜタツオなのかは不明。しかも1人だけ)
トオル:村上信五(トオルは舞台版オリジナルの登場人物なのだが、別の形で原作から持ってきた人物。原作では名無しの赤ちゃんです)
ほかにもテツの知り合いの漫才師役として今いくよくるよが出ています。
ちなみに脚色は小松江里子、演出は吉本哲雄。

ストーリーは下の通りです(パンフレットから転載)。

大阪の下町にあるホルモン屋。中では葬儀の準備がすすめられていた。
日ごろの悪行の上に、昨日は自分の女房、子供がジフテリアにかかったと偽り金をせびりに来たテツに業を煮やしたキクが息子を懲らしめるために葬儀を手配したのだ。
制止する亭主を後目に大声で読経を続けるキク。そこへ「テツの死」を聞きつけた仲間たち。お好み焼き屋にカルメラ屋タツオたち、警察のミツルに漫才コンビの花園れんげ・たんぽぽらが駆け込んでくる。
妻のヨシ江も加わって、しみじみと思い出話にふける一同。
しかし、子供の頃からごんだくれ、今は仕事もせず博打と喧嘩三昧の行状はとても誉められたものではない。
娘のチエには金がかかるから墓はいらんと言われ、妻のヨシ江にはせめて並以下でいいから真面目に働いてくれたらとため息をつかれとうとう辛抱仕切れず押入から飛び出してくるテツ。
しかし、その懐からは仏壇においてあったはずの香典袋が…。
その翌日、ところ変わってお好み焼き屋。
相変わらずヤクザに因縁をつけるテツの前に、トオルという少年が現れる。
トオルは16年前に自分と母親を捨てた父親を探していた。その父親こそ目の前にいるテツだというのだ。
博打と喧嘩はすれども女遊びだけはしないと思われてたテツだが、トオルが持っていた手紙はまさしくテツ直筆のもの。おまけに背中のほくろの数と位置を言い当てられては弁明の余地はない。これには、さすがのヨシ江も怒り心頭、売り言葉に買い言葉で家を飛び出してしまう。1週間を過ぎてもヨシ江は帰る気配がない。
「頭を下げて戻ってきてもらえ」という恩師・花井拳骨の言葉にもテツは意地をはるばかり。それでもお互いにまだ気持ちが残っているのは一目瞭然。
テツとチエが参加した相撲大会で思わずテツに声援をおくるヨシ江と、それを聞いた途端に緊張で固まってしまうテツ。
しかしそのせいで決勝戦に敗れたテツはますます意地をはってしまう。
賭場で警察と大立ち回りを演じた翌日、周囲の画策でヨシ江と対面することになったテツだが、カルメラ屋たちの乱入でせっかくの良いムードもふいに。いよいよ離縁か、というところでトオルの母・秋代がテツを訪ねてあらわれた。
そして秋代の口から事の真相があきらかにされる。果たしてテツの疑いは晴れるのか!?
もう舞台は終わっているので結末を書くと、トオルはテツの鑑別所時代の友人の子でした。
下に写真があります。
http://www.nikkansports.com/osaka/enen/enen-1001.html

ひさびさに
村山
(好きなキャラクター:百合根 光三):02/23 18:16:14
関じゃり研の皆様こんにちは。ひさびさにメールを送ります。
最近私は、この関じゃり研に少しご無沙汰だったのですが、徐々に輪が広がり、少しずつ少しずつ、この会が大きくなっていっているのに驚いてます。少し以前から、私は暇があればまたじゃりん子チエを読んでいたのですが(もう何度目かわからないが)、うちの家内も、私がしょっちゅう読んでいるものですから、気になるらしく、私が仕事に行っている間によく読んでいるようで、帰宅後時々その話題が出ています。最近は、休日ともなると二人で横になりながら、じゃりん子チエを読んでいます。子供もこの光景を見ながら、やはり気になるらしく、3歳ながら2人で読んでる間に入って、一緒に絵を見ています(これは相手にして欲しいのかな)。こんな具合で、我が家では最近じゃりん子チエが小さなブームを起こしています。
我が家の、近況まででした。(実は、私の母も大のじゃりん子チエファンであり、これで私の子供もファンになれば、親子3代でじゃりん子チエファンとなる)それでは、今後も活動頑張ってください。(時々関じゃり研もチェックします)

私の解釈では。
テッちゃん鍋
(好きなキャラクター:テツ):02/24 14:09:17
お初にお目にかかります。宜しく御願いします。
さて本題ですが、探検隊の調査についてですが。確かに西萩町は、市立弘治小学校の裏手あたりに会ったのですが、彼の舞台はどうやらもっと北のほう(阪堺線の今船駅から南霞町のあいだあたり)の方が正確であると思われます。と申しますのは、通天閣が見えて、阪堺線ぐらいしかあり得なさそうな高架下があるのはあの辺であるからです。
それと西萩(作品では西荻との表記の時もある)は西萩町のみをあらわしているとは思えない。以上の観点からです。
どう思われるでしょうか?ご感想お聞かせ願いたく思います。

Re:私の解釈では。
伊藤 顕
:02/25 22:26:24
いや、そうだと思いますよ。正直なところ。
探検隊のほうでも書いたと思うんですけど、「西萩」とは称しているものの、じゃりン子チエの舞台はどうみても旧西萩町だけではないんですよね。チエの家に行くには改札出て右側(東萩方面)に行きますしね。
駅の東側をあんまり北のほうへいくとちょいとばかし怖いのであまりちゃんと探検してないんですけど…(苦笑)
はるきセンセもそこら辺についてはちょいと触れていまして、じゃりン子チエの舞台というのは、はるきセンセが子供のころ遊んでいたとこら辺を、距離的なものを無視して書いてるとか。
ひょうたん池(河底池)なんか、実際には西萩からちょいと距離あるんだけれど、いかにも西萩町内にあるっていう描かれ方してますよね。

ああ、酔うてみたい。
みきお
:02/24 16:35:50
ああ、最近1升くらいやったら酔われへん。
百合根のおっちゃんみたいに、なりたい。みんな、ええ迷惑やけど、つき合ってくれる。
テツまでも。昨日、お好み焼き作って、酒用意して、ムードもりあげて、酔いたく思ったが、酔えなかった。つらい。
百合根はんの気持ち、解るような気がする。酒に逃げんとちゃうけど、呑みたなんのや。あああ

カトゥーンネットワークのオープニング
桜井
:02/25 00:48:20
スカパーを毎日録画していて、いつも思うのは…「じゃリン子チエこの後すぐ」ってナレーションの入る、あのオリジナルのアニメーション。小鉄とジュニアの股間のアップから始まるんですよね。ジュニアはちょっと下ぷくれで幼さを出していて。絵柄が違うんだけど、作った人はちゃんと読んでるんだなーなんて思ったりする。

カウンター33333
森 絢女
:02/26 23:25:32
トップページのカウンターが『33333』だった。
嬉しかったので思わず書き込んでみた。

謎発見!!!
すどう
(好きなキャラクター:小鉄):02/27 23:14:24
第16巻の最後に、大晦日で竹本家一家揃ってカブ大会。
その最終戦、テツは見事にカブを決めて優秀の美を飾った。しかし!!!そのカードの絵柄を見て気付いてしまいました!!!
ヨシ江はダイヤの4とスペードの3で「7」。
それに対して、テツはスペードの2とクローバーの3とダイヤの4で、兄さんよってらっしゃいの「9」。
ん?おかしくないですか??ヨシ江もテツも2人してダイヤの4を持っています!!!
ただ、絵をよく見るとヨシ江は白抜きのダイヤの4。テツは黒く塗りつぶされたダイヤの4.
個人的に謎です。これはなんなんでしょう???

ドミニコ…??
淀麿先生
:03/01 03:11:58
えーっと、たしかガラクタ市の話やったと思うんですけどカルメラ兄貴が飲むケッタイなカクテルの名前って何でしたでしょうか?
連れと話しててその話がでて気になったんですけど、原作が手元に無くて確認できないんです。
たしか、ドミニコなんとかやったと思うんですよ。スンマセンが教えていただけないでしょうか?

Re:ドミニコ…??
桜井
:03/01 07:18:43
それは10巻86ページの「ドメニコドモランテ」ですね。甘くて早く悪酔いできるという、多分カルメラ兄オリジナルのカクテル…かな。

Re:ドミニコ…??
淀麿先生
:03/01 23:44:55
あ!やっぱり「ドメニコドモランテ」でしたか。っちゅうのも「ぴあ」を見てたらそんな名前のバンドがいたんで、あれ??とおもったんすよ。
でも、記憶に自信が無かったから…ってことはこのバンドはじゃりン子チエファンなんかなあ?
それとも、このカクテルが実在するのか????

同性から見たら…
あづまひろと
:03/01 14:36:36
こんにちは、あづまです。今日HP見たら自分の論文が載ってる。うれしいような恥ずかしいような。
それよりも何よりも、ヨシ江さんに関する論文が新しく出ていたので早速拝見しました。実は長尾さんというかたの本も読んでいなかったので、一度に二つの知識が手に入った気分です。
ところで、論文読んでいて思ったのですが、長尾さんはもちろん男性ですよね。竹岡さんは…名前からすると男の方(違っていたらごめんなさいっ!!)。では、ヨシ江さんを同性から見るとどう見えるのでしょうか?
女性の立場からのヨシ江さん論。どなたかお教えください…それを見て少し勉強したいです。

Re:同性から見たら…
:03/03 14:26:31
あづまさん、お久しぶりです。私の拙い文章を読んでくださいまして、どうもありがとうございました。
あづまさんの御明察のとおり、私は男です。「啓」は「ひらく」と読みます。女性の眼からはヨシ江さんはどう見えているのかということは私も非常に気になっておりましたので、論文を書くときは森さんの御意見を参考にさせていただきました。
あづまさんの論文は大変すばらしいです。今日は時間がないので詳しいことを書けないのですが、いままで疑問に思っていたことが残らず氷解しました。今後もよろしくお願いします。

はじめまして。
アントニオ・ジュニオール
(好きなキャラクター:ジュニア(でもテツ及び西川のりおも捨てがたい)):03/02 16:19:41
初めまして。カートゥーンネットワークでの「じゃりン子チエ」の再放送を見て小学生の頃を思い出し、慌てて古本屋へ駆け込んで単行本を58巻まで買い集めたジュニアと同い年(1975年生まれだったですよね?)の兄ちゃんです。やはりアニメも原作もおもしろいですねー。
でも、地方のせいか(福岡在住)本屋さんで探しても単行本が全く見あたりません。しかも慌てて単行本に飛びついてしまい、いまさら文庫版に鞍替えするわけにもいかず困ってます。ご近所の方いらっしゃいましたら情報をお願いします。長々と失礼いたしました。

Re:はじめまして。
山田洋史
(好きなキャラクター:小鉄):03/25 19:31:20
京都に住んでますけど大きい本屋に行かないとなかなか新品では揃いません(大きい本屋でも途中巻がなかったりする)。でも、まだ97年に各巻増版されてるようなんでまだ見つかると思います。関西にお知りあいがいるならば買って送ってもらうのも方法の一つやないですかね。

TVのチエちゃん
(好きなキャラクター:ヒラメちゃんのお母さん):03/05 10:38:39
本は少し貸し本屋さんのを読んだだけで、ほとんど再放送の(夕方のや夏の)アニメのチエちゃん見てました。小学生やったから見れて。映画も何回もしてましたね。残念なんはなんか再放送やしか知らんけど、ちゃんと最初から終わりまでしてへん感じが・・。何回も同じ回の見てた気がする。人気があったのばっかしやってたんかな。
いつ見ても声がすっごい合ってるのとでも、たくさんの役で声が変わってしまうのを感じてました。高畑勲さんだったんでしたっけ・・。それであんなに声があってたんだなー。テツは小学生みたいでしたね。
主題歌が、最初の方の歌詞分からないです。未だに。本最後まで読んでへんからどうなったんか知りません。

リクエストするど!
みきお
:03/08 14:58:55
東京の地上波では、じゃりん子チエの放送はいっさい無い。
こーなったら、ラジオ深夜便でも、何でもリクエストしまくったんねん。本は本でじゃりん子ワールドと、遥か、故里の大阪人情を満喫できるが、やっぱり、音が聞きたい。
よ~し気合い入れてリクエストするど~(この年で)

初来訪です
はるか
:03/09 14:09:26
東京在住のはるかです。
『チエ』は文庫版から読み始めた(したがって読破には至ってない!)新参者ですが、このサイトあんまり面白くて、一気に全部読みきってしまいました。
実は、私は『チエ』文庫版15巻まで読むうちに、「竹本家は在日韓国人ではないか?」と考えていました。
具体的に、はっきりした論拠があるわけではなく、店がホルモン料理を扱っていること、地域的な特性、父親と母親の関係、菊の強い母権などからの、一種のカンですので、具体的な論証は現状ではできかねるのですが。
設定解析『じゃりン子チエの街』では、選挙権を根拠にその説はあっさりと否定されてしまいましたけれど、「帰化した在日」である可能性はまだ否定しきれないようにも思います。
ちなみに、私の親や親戚は『帰化した在日』で、私も含め、殆どの身内が国籍も本名も日本にあり、選挙権も持っています。
だからと言って何がある、というわけでもないのですが、『チエ』のひとつの属性としてとらえて、私もこの視点から論文を書いてみようかな、などと思っております。
そこで…差別を目的としていなければ何ら問題はないはずです。
指摘する側に対して一方的に責任があるわけではなく、悪意のない指摘さえ差別と捉えてしまう被差別者側の強い被害者意識と、傍観者の同情心、そして多くの人々をそうさせてきた従来の社会構造が…おっと。話がズレる(笑)。
ええと、つまり『チエとテツはフランス人だった!』という論文が出てきても問題ないですよね?それと同じ視点で、『竹本家帰化在日論』を書いても問題ないと思うのですが、皆さまどう思われますか?

Re:初来訪です
あづまひろと
:03/09 16:42:55
やや、なんか面白そうですね。確かに、カルメラの兄貴分のような明確な形で竹本家が朝鮮人ではないとする理由はないですものね。
ただ、私なんかは読んでても「彼らは朝鮮人であるような気がする」という考えすら浮かばなかったので、その辺のきっかけ部分知りたいです。
差別問題に関しては、差別する側の問題はもちろん、過剰に保護しようという団体もイヤです。保護しようって考え自体差別ではないのかなあ。くじらとか…なにか、私も話が脱線してきましたので、この辺で失礼します。

Re:初来訪です
はるか
(好きなキャラクター:テツ):03/09 19:36:41
あずまさんはじめまして。返信ありがとうございます。
なかなか難しい問題なんですけれど、私がそう思ったのは、私の親戚等の素行(笑)とか、同じく在日の友人の話などが、チエの家庭環境にダブったからです。
当然、在日すべてが同じであるとは思わないのですが、あくまで、私の知る限りのごく一般的な特徴として(在日韓国人がすべてこうだとはいうわけではありません)、
(1)祖母の権力が非常に強い。→菊ですね。
(2)短気でケンカ早い。→テツ・チエですね。
(3)はにかみ屋が多い。→テツ・チエですね。
というものがあり、単純に「似てるなあ」と思ってしまったのです。もちろん、ご覧のとおり限りなく無根拠に近いものですよ。
でも、呉氏が同じようなことを述べていたり、私の親戚にテツによく似た、バクチ好きで働かない叔父がいたり(某地方の有名な『ならず者』で、バクチの借金のカタにヤクザに実家を取られてしまった。実話)、ホルモン焼店主がいたり、無視しきってしまうことがちょっと難しい。
そして、竹本家が在日では…?という考えをもつに至った最大の理由は『ホルモン』です。
ホルモン焼
ホルモン(内臓)の語源は『放るもん』、つまり捨てるもの、という意味らしい。もともと日本では豚・牛・鶏の内臓は食べなかったのだが、戦後の食糧難のなか、在日の朝鮮人たちの手により料理され、食べられるようになったもの。現在でも、ホルモン・焼肉を扱う店の店主は朝鮮・韓国人である場合がかなり多い。
これなんですよね。
個人的には、かなり決定的、に、近い、ような状態です。
基本的に、戦前日本では内臓は食べなかったから、竹本家代代の家業、とはいえない。どんなに長くとも、菊の親から受け継いだ家業、ということになる…これ以上は論文に譲ります(笑)。
あと、つけたしですが、帰化した在日でも「菊崎」を名乗る可能性は考えられます。朝鮮半島人の中にも、日本人側について天皇に忠誠を誓い、『同朋』だった朝鮮半島人を差別してきた者もおりますので。わあ、また話題がディープに逸れた!
長文失礼します。

Re:初来訪です
ばくだん
:03/09 22:02:05
なかなかすばらしい論理展開だと思います。論文のほう期待します。
私自身は、関東で生まれ育って、一時期関西系の影響を受けて一種のカルチャーショックをうけたのですが、そういった意味では関東-関西という文化圏の違いはあるとおもうのですが、そこを異国という展開をしたところに斬新さがあるとおもいます。

Re:初来訪です
はるか
:03/10 16:07:17
ばくだんさん、はじめまして。
とかく、在日問題はタブー視されがちなのですが、そういうフラットな見方が出来る方がいらっしゃって大変嬉しいです。ってことで、チエ読破中!です。

呉説を上回る論文を期待します!!
菊地馨@関じゃり研
:03/10 09:19:11
はるかさん。いらっしゃいませ。
はるかさんのような立場の方から、このような問題提起があるのを待っておりました。
わたしたちが、どんなに偉そうなことを書いたところで、所詮、傍観者の立場でしかありません。
そこで、昨日の投稿を一通り読ませていただいたのですが、読む限りではアプローチが呉智英説と、あまり差異がないように思います(ちなみに呉論文が載っている文庫本が、過去ログの中で紹介されています)。
呉説を追認するにしても「関じゃり研」としては呉説を上回る論文を期待します。
呉氏がくだんの論文を発表したのは、原作が単行本で10巻程度しか発表されていない時期でした。
はるかさんには、是非とも全巻を読破した上で、論文としてまとめていただければ呉氏に勝てるものが書けると期待しています(ちょっと大層…笑)。

Re:呉説を上回る論文を期待します!!
はるか
:03/10 13:08:32
ありがとうございます。了解です!
アプローチについてはもっと論理的な切り口を見つける必要がありますが、まずはチエ全巻読破、そして件の呉氏の論文も読んでみます。
少しだけ、ご期待くださいませ(笑)。

どっちでも、ええやないか?
みきお
:03/10 14:59:51
私自信、現在東京在住ですが、こっちに来る前は、西成に10年、今里に11年、城東区にも住んでいました。ブタ小屋のすぐ近く、どぶ河のすぐ近くにも住んでいました。みんな子供は、いろいろあったけど、楽しく、元気に遊んでいました。
チエちゃんたちのように。たしかに、御指摘のように朝鮮人も日本人、帰化した人、姓を変えられた方もおられました。
不運にも私の幼友達(父方の母国に帰られて、消息不明)も沢山いました。みんな、助け合ったり、(服のお古を上げたり、もらったり、食べもんを作った時は、隣へもって行ったり、貰ったり)して、なんとか、元気で、頑張っていました。
そこで、今回のチエちゃんの事ですが、マンガの中でも、なんとか、生きてるやないですか?大晦日に大騒ぎをし、正月を祝い、どたばた、人情喜劇やないですか?
人情紙風船と言いますが、まさに、チエちゃん達は、今日をどないかして、タマには酒の力も借りて、イキイキしてると思います。だから、マンガの中のチエちゃん達に時には、励まされ、おもいっきり、笑わしてくれる、チエちゃん達を楽しませてもらおやありまへんか??!

Re:どっちでも、ええやないか?
はるか
:03/10 15:57:33
そのとおり、どっちでもいいんですけれど、それを言い出したらこのサイトや関ジャリの存在意義はどこに?(笑)
在日の朝鮮・韓国人に対して多少暗いイメージをお持ちのようにお見受けしますが、私が考えていることはそんなに深刻なものではないです。
「西萩町は実在するのか?」と同レベル、またはもっと近い例えを出せば、「竹本家はもともと岩手県の家系らしいぞ!」という詮索とまったく同じです。
在日というと、とかく、「貧しい」「反日」「かわいそうな被差別者」、というイメージがつきまとうようですが、実際はそんなものではないので、特殊視はやめにしましょうよ。
「竹本家は、もともと岩手県の家系だった!」って証明しても、まず殆どの人が「あ、そうなの」だけで終わりますよね?
同様に、「竹本家は、もともと朝鮮半島の家系だった!」って証明しても、どこにも問題はありません。
というか、問題がないと捉えなければならないわけで、このサイトでは、そういうことが出来るのではないかと私は勝手に期待しております。

Re:どっちでも、ええやないか?
森 絢女
:03/11 01:35:40
はじめまして、はるかさん。
論文楽しみにしていますよ。
阿倍野の下町(西成はすぐそこ…)に住んでいたせいか私にも在日の友人が何人かおりました(東京に引っ越した時に連絡が途絶えてしまって今は音信不通です。ちなみに今は関西に戻ってきています)。
彼等が特別かと言われると全然特別じゃなかったし、それこそ日本語しかしゃべれないって人もいましたし。竹本家が在日であると説得力のある論を展開されれば納得できるものであるかも知れないですしね。
まぁ、筆者がどのように考えて竹本家の設定をおこなったのかが分からないので、どこまで言っても推論の域をでないものではありますけど(呉氏の説にも何も答えておられないし…)、そう言う切り口があってもよいと思います。

はじめまして、はるかさん
:03/10 17:45:15
はるかさん、はじめまして。凡と申します。以後よろしくお願いします。
関じゃり研で発表される論文は会員が楽しめるものでなければならず、多くの会員が不快になるような論文はやはり避けなければならないと私は考えております。たとえば、花村咲代(レディー・幕ごはん)の逮捕を報じる新聞記事をおタカはんが読んでいる場面が10巻にはありますが、その記事は敬体で書かれていました。したがって、丸山家で購読している新聞が何であるかは特定できるのですが、このことを論文で取り上げるのを私は意図的に避けています。
竹本家や平山家が韓国・朝鮮系であると主張する論文が発表されても、少なくとも私は不快にはなりません。ただし菊地さんがおっしゃったように、呉氏よりも説得力に富んだ論文を書く必要はあるでしょう。
いずれにせよ、はるかさんの論文に期待します。

ちょっとしたカルチャーショック
あづまひろと
:03/11 08:18:16
凡さん、皆さん、こんにちは。あづまです。また掲示板が盛り上がってきましたね。
ところで、私の住む東北地方では、部落問題も在日朝鮮人問題もほとんど出てきません(部落問題は中学の教科書でその存在を知りました)。
そういうわけで、私からすると竹本家がたとえ「岩手出身」でも「朝鮮出身」でもあまり感情的な違いが無い訳で、掲示板で盛り上がっているのを見て少々驚いています。(うちの親曰く「戦前まで、東北以北全体が差別部落みたいなもんだったから、そういう問題が出なかったんじゃないか」とのこと。そうなのかな…(汗))
少し話題はそれますが、漫画家松本太洋さんの作品「ピンポン」には、ちょっとした障害を持つらしき人がたくさん登場してきます。でも、その一人一人の障害についてはストーリーの中で言及されることはありません。
障害を持つ人を主人公にしたり、障害をテーマにしたドラマなどは数多くありますが、障害を持つ人を描きながら彼らをまったく一般の登場人物として描いている作品としてとても興味深い作品です。「ビューティフルラ○フ」の上行ってますね(個人的観測)。バリアフリーという言葉が最近よく使われるようになりましたが、本当のバリアフリーはこういったところにあるのかな、と考えさせる作品でした。
私の表現力では上手く説明できないので、興味のある方はぜひ読んでみてください。(作品名・著者名明記はまずかったかなあ?)
おっと、会社説明会に遅刻しちゃう!それでは失礼します!!

無理があります。
みきお
:03/13 14:19:30
竹本家又、その他(周さん他は除く)の人が何人であるかを考察されるようですが、まだ、全巻読破もされてないあなたには、無理があります。又、作者自身はるきさんも、このような夢の無い推測、考察は、期待されて無いと思います。
竹本家の生活風習、生業、名前、文化を読み取るにあたり、なんら、ある特定される事柄は出てこないからです。
もし、ある事柄を考察されるのであれば、もっと夢のある事柄などを、絵、文章から読み取る努力をされれば、いかがなものでしょうか?
たとえば、何故、花札カブには力を出すテツが、何故、ちんちろりんには、興味が無いのか?
麻雀をあえて出さない所は、博打のもっとも分かりやすくストーリー展開、登場人物に無理の無いこだわらないからでは無いか?チエちゃんは、遺伝的にマサルとは結婚しない…とか。
戦争中、菊はんは、どうしてた?疎開してた?とか、どうして、あの、お爺はんと結婚したかとか?
そっちの方が面ろい思いますけど、まぁ、チエちゃん一家が何処の人と言うのにこだわりはんねんやったら、具体的に、どういう理由で何処そこから来てとか言えまっか?
すみからすみまで、そんな読み方しとったら、せっかくの娯楽大作じゃりん子チエ、ちゃんが、台無しになってしまう思いまっせ。

長野に引っ越したので
suyasuya
(好きなキャラクター:小鉄でっす):03/10 04:37:35
名古屋から長野へ引っ越したのが去年10月。
寒いーーーと思ったので、スカパー契約して冬ごもりの構え。そしたら、チエちゃんが放映してるんですねー。
朝5時まで頑張って起きていて、毎日見てます。おかげで、社会生活に多大な問題が発生。でも頑張りますです。

Welcome To Nagano
伊藤 顕
:03/11 11:56:21
長野支部長の伊藤です。
なにかあったらお声をかけてくださいませ。
長野支部ホームページはこちら。↓
http://www.d1.dion.ne.jp/~xitoaki/

こ・こら~っ!小鉄~っ!!
あづまひろと
:03/13 16:12:37
…って、人気投票見たらジュニアが叫び出しそうですね。それほどの小鉄の独走状態。小鉄は恥ずかしがって、またどこかに雲隠れしているのではないでしょうか。それにしてもチエちゃん。主人公なのに、主人子なのに~っ!!ヒラメちゃんが2位の座を狙っている…
人気投票って、意外性あって面白いですね。母数が1万人ぐらいになったらどうなっているのでしょう?
因みに、私はチエちゃんに1票(好きなキャラ小鉄じゃなかったのか?)

Jr.が鬱になりゃ、百合根も悩む
みきお
:03/14 12:06:56
人気投票、前回はヒラメちゃんに入れましたが、この季節。きっと、Jr.が、何で、何でやねん。とか考え込んで、百合根はんも気苦労が多い事でしょう。そこで、今回は、百合根はんに清き一票を、入れさせていただきました。
あまり、飲み過ぎないよう。お祈りします。

Re:こ・こら~っ!小鉄~っ!!
はるか
:03/15 12:13:44
私はテツに一票…
しかし、百合根さんってかなり人気あるんですねー。テツの上位にくるとは。
テツがんばれ!

旅先にて
兼安仁吉
:03/14 13:06:48
3年ぶりに萩之茶屋を訪れた。夜10時頃。駅のスロープやパチンコ店の他は、初めてきた小学生の頃とほとんど変わらずにみえた。
新今宮の南側~萩之茶屋界隈については敢えて詳しく書かない。皆さんもご存知だろうから。ただ,私は傍観者としてであれ、町の真実に近づきたかった。夜通しいたかったが同行者の手前もあり、「スパワールド」のプールから輝く通天閣を眺め過ごした。夜明け、再び行った萩之茶屋にはいくつもの焚き火の跡がありました。
萩之茶屋と違って通天閣は見えないように、じゃりン子チエの舞台はあくまで西萩。しかし、この町で暮らせば誰もが他人を気遣い優しくなれるに違いない、という一点についてはまさしく同じ。そう感じた。

鳥取県米子市の元町サンロード商店街でじゃりン子チエプリクラを発見。「ウチは日本一不幸な少女や」「写真!テレますわ…」などいろいろ。友達と撮りまくる。気が付いたら3000円近くつかっていた。


はじめまして
マサル子
(好きなキャラクター:ジュニア):03/15 12:58:19
皆さん、はじめまして。東京に上京してから吉本もチエもやってない寂しさから、文庫版でまた集め始めました。やっぱり好きやわ…とかしみじみ。
私はジュニアが好きなんです。ノイローゼの季節ですよねえ。春が近づくと桜や入学式ではなくジュニアのノイローゼを思い出してしまいます。

テッテ的
はるか
:03/18 12:02:45
チエ全編にわたって、「徹底的」が「テッテ的」になってますけど、大阪ではそういう発音になるんでしょうか?(「先生」→「センセ」みたいに)
それとも、『ねじ式』から?
うーん、謎だ(笑)…私はまるっきり関西方言には疎いのですが、関西圏の方、どう思われますか?

Re:テッテ的
みきお
:03/21 12:24:36
ご指摘のように縮めるます。東京の人が、栓抜きを抜き。新橋をばしん、池袋をふくろと言う意味とまた違った形、端的に言えば方言言葉みたいな、生活様式に組み込まれてしまっている言葉です。
たとえば、チエちゃんは、母の事を、「お母はん」おかあはん。と、言っています。私の場合、おかあはん。と言ったり、おかぁちゃんと言ったりしてました。兵庫の方では、もっと縮めて、「おかん」「おとん」と言います。字的には、いっしょでも舌の使い方で、短く聞こえる言葉もあります。丁度、江戸っ子がべらんめぇ言葉をしゃべるのとも似てます。
先生は、たしかに、せんせと言っていました。ちがうを、ちゃう。同じ3文字なんですが、舌の爆発音と言いますか、標準語から聞けば、又、文章にしても、違和感はあると思います。語尾の上げ下げも、かなり違っています。
どうか、大阪へ行く事が有りましたら、環状線(東京で言う山の手線)でも乗って人の話声に耳を傾けて下さい。

引っ越しました
菊地馨@関じゃり研
:03/20 00:30:04
4月上旬といいながら、早めに準備ができましたので、今し方、下のアドレスへ引っ越しました。
掲示板「堅気屋倶楽部」は、このままジオシティーズで運営します。引き続き、かわいがってください。

引越し蕎麦!!
桜井
:03/20 00:40:40
ご移転おめでとうございます。益々のご発展をお祈り申し上げます。
引越し蕎麦はもちろん「だるまや」ですね!!待ってます(笑)

Re:引っ越しました
あづまひろと
:03/20 07:44:55 引越しというと栄転ですね?おめでとうございます。
それに、チャットも出来たんですね。チャットは今までどんな物かもよく知らなかったのですが、そのうち参加出来るようにお勉強します。
それではまた。

はじめまして
PASS
(好きなキャラクター:サッちゃん):03/20 23:25:12
最近再びチエを集め始めました。あと10冊で全巻揃います。いやぁ、長かった…。
ちなみに「じゃりン子チエの秘密」は初版本を持っています。(Q54,Q55が少し変になっている)プレミアがつくかなぁ、などとしょうもない期待をしています。
「チエ」の何が好きなのかと聞かれれば、旨くいえないのですが「じゃりン子チエ」の世界が好きなのです。だから「何巻までが好きだった」とか、「何巻は好きじゃない」といったことはありません。
それから、はるきセンセの他の漫画も集めたいのですが、「ガチャバイ」以外見つけられません。入手方法などありましたら、ぜひ教えて下さい。

乱丁本交換について
菊地馨@関じゃり研
:03/21 23:21:02
いらっしゃいませ。
おお、それは93年9月20日から10日ほどしか発売されなかった「幻の初版」じゃないですか。発売直後にお買いあげいただいたようですね。ありがとうございます。
発売直後に店頭から回収されたものなので、プレミアが付くとうれしいんですが…もし、気になるようでしたらデータハウスさんへ「乱丁本交換」として送っていただくと交換してくれます。
なお、秘密本発行後、データハウスさんの住所が変わりました。下のリンクに新住所がありますので参考にしてください。

> それから、はるきセンセの他の漫画も集めたいのですが、「ガチャ
> バイ」以外見つけられません。入手方法などありましたら、ぜひ
> 教えて下さい。

現時点では「じゃりン子チエ」と「ガチャバイ」以外は絶版になっており、古本屋を地道に回るしかないようです。
これからも「関じゃり研」をよろしくおねがいします。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/5995/katagiya/books.htm


Re:乱丁本交換について
森 絢女
:03/22 00:37:08
おぉ、実は私が持っているものも乱丁本です。じゃぁ、幻の初版なんですね。
でも、直後に買ったものじゃないですよ。
多分発売されてから随分経ってからだと思います。ちなみに買ったのは、三宮のジュンク堂。(^_^;;;
プレミアつくと嬉しいな。

Re:乱丁本交換について
菊地馨@関じゃり研
(好きなキャラクター:チエちゃん):03/22 23:15:28
三宮のジュンク堂といえば、この本が出たとき、毎日のように売れ行きを確かめに行ったのを思い出します。
それにしても、関じゃり研のお膝元で乱丁本を売りさばこうとは、しょうがない店ですねぇ(笑)。

毎日放送への苦情について
PASS
:03/23 21:38:56
過去ログを読んで、毎日放送に対する苦情が多かったことに驚きました。私なんかは見れるだけで喜んでいるため、腹立たしく思ったことはありません。
放送の順番がおかしかったり、放送の時間帯等、熱烈なファンの方は不満なことが多いかもしれませんが、毎日放送関係者の方がこのページを見たときのことも考慮して(笑)、もう少しやんわりと攻めてみるのもよろしいかと。やはり「放映権を売ってしまえ」等の発言はどうかなぁ、と思います。
昔のことをムシ返すようなことを言って申し訳ありません。

来月で放映終了
桜井
:03/23 23:45:29
スカパーのチエちゃん、とうとう来月の14日で終了です。
引き続き「チエちゃん奮戦記じゃりン子チエ」を期待してたんですが。リクエストしてみよーっと!!

Re:来月で放映終了
Hakumei
:03/24 23:26:35
結構早いですね~
昔は、最終回になっても、また最初からやったり時間帯を変えて放送していたのに、完全に終わっちゃうみたい
かなり見逃してるのに~(T-T)

毎日放送は3月25日で最終回来月で放映終了
とりちゃん
:03/24 00:04:59
毎日放送は3月25日のオンエアで最終回です。でも朝6時に最終回の放送というのは…

はじめまして
辰虫
(好きなキャラクター:もちろんチエです):03/24 04:26:21
お初にお目に掛かります。
偶然チャンネルを合わせたCARTOON NETWORKにて劇場版のチエを目にし、その魅力に取り憑かれた者です。
名前だけは知っていたじゃりン子チエですが、この面白さをいままで知らずにいたのはもったいないことをしていたものですね。
早速単行本の収集にかかり、先日ようやく単行本全67巻+2巻を読了し、秘密本の方も買わせていただきました。
チエちゃん一家の不思議な家族関係に焦点が当たっている話がとても好きです。
ところでカルメラとアケミの仲って結局どうなったのでしょうね?
おそらく、あれ以上はたいして進展しなかったのではないかと思うのですが、何のフォローも無く後でお見合いの話が持ち上がったりしたのでちょっと残念です。同じ巻でテツが競馬で稼いだ20万円の行方も気になる…。
長々と書いてしまいましたが、これからもこのページを楽しみにしています、それでは。

はじめましてです
雷蔵ふあん
(好きなキャラクター:チエちゃん):03/25 23:37:50
こんにちは。わたしもカートゥーン・ネットワークのチエちゃんでファンになった一人です。
私が小学生のころ、アニメが放送されていたのを覚えているのですが…大人のためのアニメなんですよね、きっと…当時は今ほどはまらなかったみたいです。
でも、ファミコンのソフトは買ってましたねえ…おばあはんがぎっくり腰でひいひいいってるところからゲームが始まるような感じでしたっけ。チエちゃんが悪いやつをどつくところなんて、見てると非常にスカッとします。小鉄はそろばんもできるし、とってもかわいいし。私の好きな市川雷蔵の名がチエちゃんのマンガのなかで聞けるとは思わなかったです…。
これからもよろしくお願いします!

ふうっようやくできた
Hakumei
:03/26 01:56:55
長い時間かけて、ようやくパンパカトリオ三人を揃えることに成功しました
一日一票……長かったぁ~

質問とお願い
あづまひろと
:03/26 07:11:13
今日は質問&お願いがありまして、メールを送りました。
まず一つ目。ちえちゃっとに出てくる「リロード○秒」ってなんですか?チャットのちゃの字も知らないまったくの素人でして、誰か教えてください。
それともう一つ。最近就職活動でよく東京に行くので、ついでに仙台ではほとんど見つからない「はるき作品」を探そうかと思っています。(「日ので食堂の青春」などが読みたいのです)。でも、どこに行けばそのような本が売っているのかよく判らないので、どなたか東京近辺の古本屋さんに詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。
お願いばかりで済みません。では。

チャットについて
とりちゃん
:03/27 00:03:37
「リロード○秒」というのは、○秒おきに画面を自動的に更新する機能です。つまり、画面が更新されている間に「チエチャット」に入店した人がいれば、わかる仕組みになってます。
もちろん、先に入店して来る人を待つこともできます。「リロード」の秒数をあわせておけば、その秒数ごとに画面が更新され、その間に入店した人と発言が確認できます。
字で説明すると難しいですが、チャットは難しくないですよ。早い話が、この「堅気屋倶楽部」(掲示板)の一言バージョンと思ってください。
掲示板と違う点は、自分が入店中に、誰かがチャットにアクセスした場合、リアルタイムで文字を使った会話が楽しめることです。
あづまさんをはじめ、皆さんもチエチャットに「一言」残していってください。もしかすると意外な出会いが待ってるかも(^_^)。
帰るときは必ず「帰る」をクリックしてくださいね。そうでないと、いつまでも店に入り浸っている状態になりますので…(^^;)
http://kazamidori.net/jarinko/chie.htm

Re:チャットについて(やった36000人目)
あづまひろと
:03/27 12:02:40
ありがとうございます。リロード判っただけで、かなり進歩した気分です。そのうちちゃっとに顔を出そうかな。
でも、一番怖いのが「帰る」ボタンの押し忘れ。いろんなところで、ログアウト忘れてますから…注意しないと。

前のページへ 00年4~6月のお客さま

過去ログ目次相互リンク集掲示板「堅気屋倶楽部」
全国の書店で発売中