堅気屋倶楽部

★2001年10~12月のお客様★

  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。

続・遅くなってすんません
入江
10/01 01:31
またまた、お返事遅くなってすんません。
取り急ぎ質問にお答え致します。

>まつうえさん
はじめまして。
オ-ディションは、局と言いますか製作会社さんから依頼ですね。ほとんどの出演者がうちの事務所(アクタ-プロ)から採用されました。
こぼれ話=アフレコ時は、大阪の人間は大阪で。東京の人間は東京で。と、いった感じでやってました。 ですから…
マサル「チエ~っ!!」(チエのセリフの間)マサル「お前な~」(チエのセリフの間)……と、言うふうにしゃべった後に無音状態の間が空くのです。
画面は、色の付いたマジックだけやわ、セリフはなんや一人でしゃべってるみたいやわで、ホンマに… 皆ようやってましたわ(笑)。

>北中さん
はじめまして。
91年版には、残念ながらオファ-はありませんでした…と、言うのも83年には東京に仕事の場を移していたのです。
ですから現在も、東京(厳密には埼玉)におります。
僕としては、やりたかったですけどね。
現在の近況は、役者の仕事はお休みしております。
活動としては、少し前までは「リング・アナウンサ-」をしておりました(笑)。高校時代の友人が「CMLL・JAPAN」と言うメキシコのプロレス団体の代表をやっており、お手伝いでリングアナをやってました。団体は解散したのですが、友人はなんとプロレスラ-になってしまい、現在「みちのくプロレス」に出ています。「マッチョ・パンプ」なるリングネ-ムで。もし、興味のある方がいましたら応援してあげて下さい。
彼のHPです。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/cacao/index.html
すんません、なんや宣伝みたいになってもうて…菊地さん、とりちゃんさん今後も宜しくお願いいたします(怒らないで下さい)。
今後も質問&こぼれ話依頼、お寄せ下さい!
また、おじゃましま~す。


Re:続・遅くなってすんません
北中
10/01 04:07
入江さん、レスありがとうございました♪
アフレコほんとに大変だったみたいですね…近況もありがとうございました。
そして、驚いた事がありましたのでついついメールを送ってしまいました(^^ゞ
いや~ 世界は結構狭いのかも知れません…(^_^)

また質問でーす。
 マサルちゃんの声はとても高い声でしたが、現在または普段の入江さんはどんな お声ですか?(^_^)
 いまもマサルちゃんの声を出せますか?

よかったらお答え下さーい☆


Re:続・遅くなってすんません
菊地馨@関じゃり研
10/01 08:10
こんにちは。
北中さん、お久しぶりです。

> すんません、なんや宣伝みたいになってもうて…
> 菊地さん、とりちゃんさん今後も宜しくお願いいたします(怒らないで下さい)。

いえいえ、怒りませんよ(笑)
当時の、そしてその後のご活躍を、アニメに携わっていた方から直接聞ける機会は滅多にないことですから。普段はここを読んでいるだけの方も、この際、いろいろと聞かれてみてはいかがでしょうか?

ところで先週末からサーバーが不調で、皆様にご迷惑をおかけしています。
現時点で時期はわかりませんが、サーバー機器の入れ替えで1日ほどアクセスできない日があるそうです。日程がわかりましたら、この場でお知らせいたします。
これからもよろしくお願いします。


Re[2]:続・遅くなってすんません
入江
10/02 02:40
皆さんこんにちは。

>北中さん
ほんとに、驚きました!
質問の答えですが、声は少し変えてやってました。
小学生の声を出すのは、当時高校生だった僕にも地声ではさすがにキツかったですからね(笑)。自分なりに「マサル」はこんな感じの声かな~と考えて出してました。当然、演出の方に聞いて頂いて、「その声の感じでOK」をもらってました。
もちろん今でも出せますよ(笑)。

(こぼれ話)
よくこんなことがありました。 「じゃりん子チエ」のファンの人に「マサルの声出してみて~」と言われ、マサルの声で「チエ~」と言うと「うわぁ~、テレビとそっくり~」って・・・
オフ会等は無いのでしょうか?菊池さん。
その時に、披露させて頂ければと思います(笑)。
では、また


入江さんへの質問その他
灰江奈
10/02 20:45
 まず、入江さんに軽い質問をさせていただきます。
 好きなキャラクターを、あえてマサル以外から挙げるとしたら誰ですか?アニメのキャラでも原作のキャラでも構いません。

> オフ会等は無いのでしょうか?

 私がお答えすることではありませんが……関じゃり研でオフ会をやっているかどうかは存じませんが、よそのサイトでは、もしかしたらやっているかも知れませんね。ここ以外にも「じゃりン子チエ」のファンサイトはたくさんありますから。
 ただ、詳しいことはよくわかりません。


覚えてます!
堺のテツ
10/02 21:08
以前、入江さんがドラマ「部長刑事」に出演されたとき、確か高校生の役をされていて、地声だったのでいまいちピンとこなかったのですが、一回だけ叫び声を上げるシーンがあり、しっかりマサル」の声になっていて、思わず感動(?)した覚えがあります。

「赤や青のライン」の話、テツ役の西川のりおさんも以前されてました。
映画のアフレコの時、なかなかタイミングが合わず苦労されたそうで、「もお参りましたわ。今度赤信号見たらセリフ言うんちゃうか」なんておっしゃってました。
みんな大変だったみたいですね。


続・遅くなってすんません
とりちゃん
10/02 22:03
> 小学生の声を出すのは、当時高校生だった僕にも地声ではさすがに
> キツかったですからね(笑)。

え~、あの声は高校生の時のお声だったんですか!!
驚きです。もしかすると当時は声優さんの中で最年少だったんでしょうか?
そういえば、マサル君の相棒のタカシ君(井手上勝富さん)のお声も、すごく子供っぽかったような…。

> オフ会等は無いのでしょうか?菊池さん。
> その時に、披露させて頂ければと思います(笑)。

それはおもしろそうですね。
「入江さんの声を聞く会」としてオフ会ができるかな?
オフ会といえば、以前ここの常連さんたちが声を掛け合ったオフ会を開いたことがありますよ(当時の過去ログも残ってます)。
私は参加できませんでしたが、そのときの様子が下のURLでレポートされていますのでご参考まで。
http://kazamidori.net/jarinko/tankentai.htm


Re[4]:続・遅くなってすんません
入江
10/04 04:06
灰江奈さんこんにちは。

> 好きなキャラクターを、あえてマサル以外から挙げるとしたら誰ですか?

そうですね。いっぱいいるけど…やっぱり「小鉄」ですかね。あのク-ルさがたまらん!

(こぼれ話)
実は私、ガンダムフリ-クでもあり永井さんとご一緒できて嬉しくて…しかし、永井さんは「東京組」。収録では一度もお会い出来ずじまい。最後の打ち上げパ-ティ-の時に初対面。ご無礼を承知で、例のオ-プニングナレ-ション(人類が増えすぎた人口を宇宙に・・・)をリクエスト。やってくれました! 感動しましたよ。ほとんど素人状態になってしまいました(笑)。

とりちゃんさん、こんにちは。

> そういえば、マサル君の相棒のタカシ君(井手上勝富さん)のお声も、 > すごく子供っぽかったような…。

当時、井手上君は中学生でした。ですから彼が最年少ですね。
彼はほとんど地声でやってましたよ(楽そうやったな~)。

(こぼれ話)
ジブリアニメの「ほたるの墓」で主人公をやっていた「辰巳努」君(当時の私の事務所の後輩)もエキストラ役でじゃりチエに出てたんですよ。当時彼は小学生。 あっ! 彼が最年少ですね(笑)。


入江さんへの質問その他
水素戯終
10/07 02:24
こんばんは☆
 入江さんにご質問でございます!
 じゃりン子チエのなかでどの話もそうだと思うのですけども、なかでも一番印象に残っている話はどのお話でしょうか? お答えいただけましたらうれしいです^^

タイトルを忘れてしまいました…
入江
10/08 03:13
水素戯終さん、こんばんは。
題名通り、タイトルを忘れてしまったんですけど…(スンマセン)
チエたちがバスに乗って遠足かなにかに行く回で、その時マサルがバスに酔いゲロッてしまうシ-ンがあったんですが、アフレコ時に何回やっても雰囲気が出ず、実際にバケツをスタジオに持ち込みその中に「オエ~」とやりました。すると、一発OK! 前にも書いた打ち上げパ-ティ-の時にも、関係者全員にその時の事を言われる始末。皆の中にも、もちろん僕の中でも強烈に印象に残った回となりました(笑)。
どなたかその回のタイトルご存知の方、教えて下さい!(そんなに強烈やったら覚えとけっちゅうねん)

Re:タイトルを忘れてしまいました…
堺のテツ
10/08 08:13
入江さん、こんにちは。
遠足の回ですね。タイトルは「ヒラメ、いかるがの絶唱」です。
私もあの回は大好きです。マサルの「オエー」も感じが出てて良かったですね。
ところで、ヒラメちゃんのあのものすごい歌、歌詞は原作でありましたが、節回しは三輪勝恵さんのオリジナルだったんでしょうか?

遠足
北中
10/08 15:06
わたしもあの遠足の話好きです(^_^)
入江さんも

 まっかっかっか そらのくも~♪
 みんなのお顔もまっかっか~
 ギンギンギラギラ ひがしずむ~♪

って歌っておられましたよね(笑)
バケツにオエ~も確かにホンモノの音でした(^_^)
堺のテツさんのおっしゃるとおりヒラメちゃんの歌も最高でした(笑)

あと、わたしがマサルと聞いて思い出すのがチエとヒラメがひょうたん池に写生に行ってて、そこへマサルとタカシがやってきて無心に描くヒラメにちゃちゃを入れるシーンです(^_^)
マサルは「そんなちょこちょこ描いてもあかんのや伸び伸び描かんとな」といい。一緒に書き出すのですがその時、
「のびのびのびのび のびのびのびのび のびのびのびのび のびのびのびのび のびのびのびのび~…」とまるで早口言葉の様に言うシーンが印象的でした(^、^)
よく舌が回るな~と。さすがプロですよね(笑)

わたしは原作よりもアニメをずっと(いまも)見てたのでこういう話は面白いです♪


ありがとうございました!
入江
10/11 01:17
>堺のテツさん
そうでした!「ヒラメ、いかるがの絶唱」でした。
ヒラメ役の三輪さんも、「東京組」だったんで詳しくは分かりませんが、大阪のスタジオで収録の時、先に歌の部分が出来ておりスタッフが「ええもん聞かせてあげましょか」と皆に聞かせてくれたのを思い出しました。もちろんスタジオ中、大爆笑!!
今、グァ------っと記憶がよみがえってきました(笑)

>北中さん
「のびのびのびのびのび……」のくだりですが、この時もスタジオで皆にウケタのを思い出しました。
これまた、グァ------っと記憶がよみがえってきました(笑)
p.s 別ネタの方もヨロシク!


ミーハーな質問ですけど
水素戯終
10/13 01:16
 入江さんこんばんは(^^
 どうも有難う御座います。 あの「オエー」の回の話しで御座いますか(笑) 結構キョーレツでしたねえ(苦笑

 さて、ミーハーな質問ですけどもよろしいでしょうか?
 入江さんは当時高校生だったそうですけどもマサルのお声を担当なさったことでやっぱり友達の方々からいろいろとリクエストなどされたりしたんでしょうか? 当時としましてはかなり話題なアニメ。学校でもご苦労多かったのでは?
 では、失礼いたします。


Re:ミーハーな質問ですけど
入江
10/18 01:07
水素戯終さん、こんにちは。
お返事遅くなりスンマセン。
そうですね~ 前にも書いたんですけど、やはり「マサル」の声をやってみてくれみたいなリクエストは多かったですね~。
僕もサ-ビス精神旺盛(?)な方なんで、喜んでもらえるならと、そのつどやってましたよ(笑)。
機会があれば皆さんにも、お聞かせしたいですね。僕でよければ(笑)。

Re:ミーハーな質問ですけど
水素戯終
10/20 22:43
こんばんは☆
 入江さん有難う御座いました!
 入江さんど同級生の方がうらやましいですね^^
>機会があれば皆さんにも、お聞かせしたいですね。

 是非お願い致しますネ^^
 では、失礼いたします。


論文で「秘密」本の代金を取り戻そう?!
菊地馨@関じゃり研
10/03 08:45
サイトの活性化と、『秘密』本のご愛読と日頃のアクセスに感謝し、来年3月末までに発表した論文1本につき、些少ですが500円分の図書券を進呈することにいたしました。
期間中に2本発表できれば1,000円になりますので、日頃から「『秘密』本は甘い」とお考えの方は本代を回収するチャンスです。
ただし懸賞ねらいの「粗製濫造」を防ぐために、それなりのチェックはさせていただきますが、ここの常連様の投稿レベルであればボツにすることはまずありません。
なおスポンサー様との提携条項で著作権について厳しい規定が盛り込まれていますので、文中に図、画像を使ったり、歌詞の引用をされる場合は気を付けてください。
詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://kazamidori.net/jarinko/info.htm#ronbun

Re:論文で「秘密」本の代金を取り戻そう?!
まつうえ
10/04 12:50
論文何回か書こうとしましたが、疑問があってもなかなか仮説が思い浮かばず諦めていました。
でも図書券がかかってるので、またやる気がでました。(現金やなあ)来年3月までにはそれなりのものを作りたいと思います。

論文の書き方
まつうえ
10/13 12:42
関じゃり研の方々にお伺いしたいのですが、論文というのは、疑問に感じたことについて自分なりの仮説を発表すればよろしいのですか?
論文を書こうといくつかの疑問は出てくるのですが、それを立証するのが難しいです。

Re:論文の書き方
菊地馨@関じゃり研
10/14 08:42
6月2日22時25分に、まつうえさんが書かれていたことを読み返すと、自ずと書き方が見いだせるんじゃないでしょうか?

祝・エルマガジン賞受賞!! そこで…
菊地馨@関じゃり研
10/25 12:35
今日発売の『Lmagazine』(関西のタウン情報誌)をお読みの方はすでにご存じかもしれませんが、関じゃり研のホームページが「関西どっとコムテスト2001 エルマガジン賞」を受賞いたしました。
実は、この賞には賞金が出ておりまして(まだもらっていませんが…笑)、そこで、この親記事にある500円の図書券の懸賞をパワーアップし、これから関じゃり研で発表する論文1本につき現金で2,000円をプレゼントしたいと考えています(来年3月末まで)。
詳しくは下記アドレスをご覧ください。
http://kazamidori.net/jarinko/info.htm#ronbun
なお、当サイトは『Lmagazine』のほか、11月発売の『SAVVY』『Meets Regional』でも紹介される予定です。
また関西人のポータルサイト「関西どっとコム」からもリンクされています。
http://www.kansai.com/

Re:祝・エルマガジン賞受賞!! そこで…
まつうえ
10/25 12:44
だいたい筋がまとまりましたので、今月中には論文を提出しようと思います。
その前にエルマガみよおーーっと

論文提出
まつうえ
10/28 14:23
先ほど論文をメールで提出しました。なんとか今月中に間に合いました。

原稿料届きました。
まつうえ
11/14 12:43
関じゃり研 御中
原稿料受け取りました。大入り袋に入ってたのがうれしかったです。
これで店出して遊んで暮らせる、テツでも言わへん×2(笑)

あの、気絶するほどの痛みのもとは?
トシロー
10/10 23:11
現在、私腎臓結石に悩まされています。(なかなか落ちてくれないのです)
そんな状況で思い出したのが、花井センセ(もちろん、テツが怖がっている、李白研究の孤高の大学者の方です)が、欠席の痛みで思わず気絶した、という話です。あれって、腎臓ですかね、それとも肝臓ですかね。(幸にも私はまだ、気絶するほどの痛みには襲われていませんが。)

Re:あの、気絶するほどの痛みのもとは?
もも
10/10 23:57
おしっこしてたら、出てきたと言ってますから、尿管結石か膀胱結石の可能性が高いかと

Re[2]:あの、気絶するほどの痛みのもとは?
トシロー
10/17 23:56
やっぱり、そうでしたか。
私はまだでないのです。そのまんま出てくれば、センセのように見せびらかす事ができる?(あれは偽物だったっけ)のですが、なかなか出ないと、砕いて、砂のようになったものしかでない様になります。(その方が痛くないのかな)早く出てくれ~

Re[3]:あの、気絶するほどの痛みのもとは?
水素戯終
10/18 01:42
 以前勤めていた会社の社長がなった時のことなのですが医者から「ビール飲んだら出てくる」といわれ大ビン2本ほど毎日飲んでたところ1週間ほどして出てきたそうです。もっとも膀胱結石でしたけども…。
 腎臓の場合はどうなんでしょう?
 ともかくご自愛くださいませ(^^/~~

あの、気絶するほどの痛みのもとは?
トシロー@曲がりクラ吹き
11/06 00:35
私もそうしようと思って、医者のセンセに聞いたら、「ビールは、確かにいいけど、呑んだあと脱水症状になるから、あまり勧められないし、また結石ができますよ。お茶にしなさい」と言われ、今はお茶をがぶ飲みしています。でも、まだ出ません。早く、拳骨センセのように出てくれないかな。

3Coinsコミック情報
大天井
10/13 00:02
3Coinsコミック「じゃりン子チエ」が10月17日に発売です。
「大阪カブの会」です。

Re:3Coinsコミック情報
水素戯終
10/18 01:36
今日発売で御座いますね☆
 早速買って参りました。
 例によって「チエちゃんとあそばへん?!」
 なかなか良さげ(^^

 ただ、ちょっと不満なことといえば…
 裏表紙のチエちゃんの「ヨソイキ服(ヨシ江さんお手製☆)」の色が黒‥‥。ワインレッドじゃない点かしら(苦笑)
 「え?そうなん?」とゆうそこのあ・な・た! 単行本4巻か「じゃりン子チエの秘密」を参照しませう☆(^^


突然ですが、クイズです!
入江
10/18 01:33
みなさん、こんにちは!
突然ですが、第1回「じゃりン子チエ・声優マニア度チェック」クイズを行いたいと思いま~す(笑)。ドンドンドン・パフパフパフ~!!
第1回目なので簡単なものから…では、行きますよ。

「マサル」の腰ぎんちゃく、そして親友(?)でもある「タカシ」。声優はご存知「井手上勝富」さんですが、彼の名前をひらがなでお答え下さい。

みなさん、ドシドシお答え下さい。正解されても景品等は出ませんが…(笑)。

それと私、11月5日までパソコンを開けません。
その間に色んな答えが飛びかっている事を、楽しみにしています。
ではまた、その時に


Re:突然ですが、クイズです!
10/21 15:48
久しぶりです。(旧 Mlab or 代ちゃんです)
井手上 = いでうえ
勝富 = つとみ
…かな?

やっとじゃりン子チエのホームページができたのでよろしければ相互リンクをお願いします。 http://home.earthlink.net/~shirotam/


Re:突然ですが、クイズです!
水素戯終
11/04 22:14
こんばんは☆
 そう言われてみるとむつかしいお名前でございますねー。(仕事の関係で名前には強いつもりなのですが ;^^)
 井手上=いのてかみ
 勝富 =かつとみ
 さん・・・かな?(;^^

Re:突然ですが、クイズです!
伊藤 顕
11/05 01:13
ひさびさのカキコです。
どうも入江さんはじめまして。
井手上勝富……ううむ。
いて、かかと(痛て!踵)??
まさかねえ。

突然ですが、クイズです!
トシロー@曲がりクラ吹き
11/06 00:29
うーん、なんて読むんだろう。
たぶん、
井手上=いでのうえ
勝富=かつとみ(だって、これで変換できたんだもん by Atok14)
じゃあないでしょうか。

正解は…
入江
11/07 01:49
皆さん、ご無沙汰いたしております。
いや~、色んな答えが出てましたね。なんだかうれしいです。
おっと!!正解者がいらしゃるではないですか!
正解者は…「トシロ-@曲がりクラ」さんです!
そうです、彼の読み方は「いでのうえ かつとみ」君です。
「いでのうえ」と呼ぶのは、長ったらしくて当時僕らは、「いでの」と、呼んでました。「マクドナルド」を「マクド」と呼ぶように(笑)
「トシロ-曲がりクラ」さん、何も賞品がなくてスミマセン。
しかし、「第1回クイズ王」の称号と名誉でかんべんしてください(笑)。
それでは皆様、第2回をお楽しみに!(いつになるか分かりませんが)

Re:正解は…
トシロー@曲がりクラ吹き
11/19 23:49
ありがとうございます。
ただ単に、前の方のお答えを参考に答えただけです…
次回のクイズを期待してます。

はじめまして
ジェントル幕ごはん
10/20 22:30
関じゃり研のみなさま、はじめまして。このHPはもう一年以上見せていただいているのですが、書き込むのは初めてです。私は今大学4年です。卒論まっただなかです。卒論で使っているテキストは・・・そう、「じゃりン子チエ」です(笑)。”家族”の視点で「じゃりン子チエ」を読んでみようという試みです。そこでお知らせとお願いをかねて書き込むことにしました。

関じゃり研で論文を発表されている皆様、著作権法で認められた範囲内で論文を引用させていただくことがあると思います。みなさまの先行研究をもとにがんばって卒論を仕上げますので温かく見守ってください!それと、このHPのおかげで資料集め(過去の雑誌や新聞記事など)が随分とはかどりました。遅くなりましたが深くお礼申し上げます。

ところで、掲示板に参加されてる皆様にお願いです!次のことについてヒントを下さい!

  1. じゃりン子チエの時間が積極的に混乱されている(時事ネタの登場、時代に合わないものの登場、作者や登場人物による言及など)ことにはどういう意味(作者の意図ではなくて!)があるか?
  2. チエの店、かたぎや、ひょうたん池の三つをメインに事件が起きるが、そそれぞれの場所的な意味(作者の意図ではなくて!)や機能は?
  3. 家族の視点から考えたときの、猫と人間の関わりにはどういう意味(作者の意図ではなくて!)があるのか?
  4. 少人数のコマが多いのはどういう意味(作者の意図ではなくて!)があるのか?

もちろん自分なりに答えは考えているんですが、ひとりよがりにならないようにみなさんの意見を聞かせていただこうと思いました。答えじゃなくていいので、なにかヒントがいただけたらと思います(答えをもらってしまうと書けなくなるので^^;)。それと、しつこく「作者の意図ではなくて!」と書きましたが(笑)、作者の意図は作者にしかわからないということと、作者の意図が作品解釈にとって絶対的なものではないという意味でつけくわえました。みなさまがどのように考えるかを教えて下さい!
初めての書き込みであつかましいことばかりならべたててすみません!


Re:はじめまして
菊地馨@関じゃり研
10/21 11:53
いらっしゃいませ。

> 関じゃり研で論文を発表されている皆様、著作権法で認められた
> 範囲内で論文を引用させていただくことがあると思います。

どうぞどうぞ。
当サイトを有効に活用していただけることは、サイト運営者冥利に尽きます。

> 次のことについてヒントを下さい!

ヒントになるかどうかはわからないですが、僭越ながら私の考えを…

> 1.じゃりン子チエの時間が積極的に混乱されている(時事ネタの登
> 場、時代に合わないものの登場、作者や登場人物による言及など)
> ことにはどういう意味(作者の意図ではなくて!)があるか?

テツとおバァはんの話は、それぞれが生きてきた時代が反映されているように思います。
小学校5年生のチエが古いことを知っていたりするのは、おバァはんとの結びつきが強いからではないでしょうか。

> 2.チエの店、かたぎや、ひょうたん池の三つをメインに事件が起きる
> が、そそれぞれの場所的な意味(作者の意図ではなくて!)や機能は?

チエの店には家族の、堅気屋にはテツの、ひょうたん池には西萩地区の、それぞれのコミュニティが形成されているように思います。
たいていテツがらみの事件が起こるのは堅気屋であり、小鉄やその他の登場人物がらみの事件はひょうたん池で起こっています。
逆にテツがよそで起こした事件は堅気屋に持ち込まれるケースも多々あり、堅気屋はテツの本拠地といってもよいでしょう。
それなら、なぜテツは自分の家があるのに、堅気屋を本拠地にするのか…妻ヨシ江とのギクシャクした恋愛感情から逃避するために堅気屋へ逃げ込む…というパターンがテツの頭の中でできあがっているのかも。(論理が飛躍してるなぁ…笑)

> 3.家族の視点から考えたときの、猫と人間の関わりにはどういう意味
> (作者の意図ではなくて!)があるのか?

さすがに、これは、今までに考えたことがなかったです。
1巻78頁によると、チエは小鉄以前にも猫を飼っていたことがあるようです。チエはもともと猫が好きだった…というぐらいしか思いつかないです。
ほかの方のご意見はどんなものでしょう?

> 4.少人数のコマが多いのはどういう意味(作者の意図ではなくて!)
> があるのか?

何かの本に『じゃリン子チエ』はほかの漫画と比べてセリフが多すぎるというようなことが書いてありました。必然的に1コマあたりの登場人物が減ってしまいます。しかし、これは明らかに作者の意図なので回答としては却下ですね。
そもそも、この点で意味が見いだせるものなのか…。ここはほかの家族関係を主眼においた漫画と比較してみるのもいいかもしれませんね。
10年前に出た『ちびまる子ちゃん大研究』(増淵宗一・著、日本放送出版協会)という本は、その点では最適かもしれません。また『じゃリン子チエ』の親子関係についても独立した項目をもうけて言及しています。
もし、チェックされていないようでしたら参考にしてみてください。

そして卒論が完成しましたら、簡単で結構ですので報告もよろしくお願いします。
これからが大変でしょうが、立派な論文を書き上げられることを期待しています。


お返事ありがとうございます!
ジェントル幕ごはん
: 10/21 20:47
さっそくのお返事ありがとうございます。論文の引用も快く承諾していただいて心強い限りです。これからはせっせと書き込みますのでよろしくお願いします!無事完成したあかつきには、もちろんご報告いたします!

前回は長くなるので私見を書けなかったのですが、今回は現時点までで考えてることを書いてみます。

  1. 時間の問題、これが一番難しいんですよね。例えば、「チエ」がスタートした時点で、すでにおばあはん、拳骨、百合根みたいなかっこうした人は珍しかったと思うんですね。五つ玉ソロバンにしても、マサルに冷やかされるほどすでに時代遅れのものになってる。もちろん、ゲタもです。そういうものが登場することになにか積極的な意味を見つけようというのがねらいなんです。だいそれてますけど(^^;
  2. やっぱり、場所によって事件の分類わけってできますよね!あとはその分類にどう意味付けするかなんですよねー・・・。まずは、チエの店にどんな機能的意味があるか、ですよね。ここがしっかり言えると、あとはこじつけられそうな気がします(^^;
  3. 人は猫語を理解しないけれど、猫は人語を完全に理解している。人は猫の世界をほとんど把握してないけれど、猫は人間の世界をほとんど把握している。猫も含めて家族と考えたときにこのズレにどんな意味があるのか、というのが今の課題なんですよー。あるいは、ジュニアに注目すると、ジュニア/アントニオ/百合根/カオルっていう重なり合う家族関係がありますよね。しかもここには「父と息子」っていう普遍的なテーマがある。これは拳骨/渉、テツ/オジイ(あるいは拳骨!)、コケザル/勘九郎、などにも共通するんですけど、猫を通して一番はっきりと語られているんですよねー。「人間では言いにくいことを猫に言わせる」というはるきさんの言葉がてがかりだなというところまでは感じているんですけど。
  4. ぼくもセリフが多いからというのは考えたんですよ。「ちびまる子ちゃん」(「大研究」持ってました)とか「サザエさん」と比べても確かにセリフは多いですよね。でも、これでは、セリフが多いのにたくさん人が出てくるようなマンガ(すぐには思いつかないですけど)を提示されると崩れ去ってしまうんです(^^;もう一つ、少人数=家族が集合する場面が少ない!という指摘(ちびまる子やサザエさんと比べて)も受けました(^^;ということで、行き着くところ、「何が描かれて何が描かれないのか」という問題と、その意味の考察になってくるんですよねー。もういっぱいいっぱいです~。
その他に、担当の先生には「寅さんとの比較をしてみたらどうか」って言われたり・・・。寅さんの映画みたことないんですよね(笑)。

またまた長くなってしまいましたがこんな感じです。お忙しいとは思いますが、もしよければご意見をお聞かせください。それではまた。


他作品から『チエ』を浮き彫りに…
菊地馨@関じゃり研
10/23 22:10
> 人は猫語を理解しないけれど、猫は人語を完全に理解している。人は猫の
> 世界をほとんど把握してないけれど、猫は人間の世界をほとんど把握して
> いる。

これは夏目漱石の『吾輩は猫である』でも同じですね。といってもはるきセンセが『吾輩は猫である』を手本にしたかどうかは今のところ不明ですが。
あえて作者の意図を排除する方向に持っていくとすれば、猫と人間の関わりの歴史とか、『じゃリン子チエ』以外の漫画や小説で人間と猫がどのように絡み合ってきたのかを洗い出して『じゃリン子チエ』特有の人間と猫の関係を浮き彫りにする…という方向もありかと…といっても卒論ということなので、あまり広範囲に話を広げるわけにはいきませんよね。

> その他に、担当の先生には「寅さんとの比較をしてみたらどうか」って言わ
> れたり・・・。寅さんの映画みたことないんですよね(笑)。

私もじっくりと見たことはないですが、イメージとして、テツと寅次郎は「家族」というしがらみにとらわれない自由人であるという共通点があるような気がします。
テツとチエの関係と寅次郎と妹さくらの関係も何となく似通っているような気もします(あくまでも「何となく」です…笑)。
寅さんシリーズは48話もあり、一から検証するのは大変です(テレビ東京系では約1年をかけて全話を放送するらしいです)が、解説本のようなのが出版されていたはずなので、斜め読み程度に目を通してみると、新しい発見があるかもしれません。

参考までに「男はつらいよ」の研究サイトを紹介しておきます。
にこにこ山田村 http://www.fjmovie.com/nikoniko/


Re:他作品から『チエ』を浮き彫りに…
大天井
10/23 22:15
けど、アニメ映画「吾輩は猫である」は、はるき氏が作画担当されましたからね。関連はあるんじゃないですか?

寅さんとの共通点(ゴミレス)
とりちゃん
10/23 22:38
> 参考までに「男はつらいよ」の研究サイトを紹介しておきます。
> にこにこ山田村 http://www.fjmovie.com/nikoniko/

このホームページを見て、びっくり。
 寅さんのお母さんは「お菊(ミヤコ蝶々)」
 妹さくらの女優さんは「倍賞千恵子さん」
  (ついでにおばちゃんも「三崎千恵子さん」)
あと人間関係について、御前様を花井センセ、たこ社長を百合根さんに置き換えれば「じゃリン子チエ」の世界に似てなくもない…と思うのは私だけ…かな。


Re:他作品から『チエ』を浮き彫りに…
ジェントル幕ごはん
レス遅くなってすみません。またまた、アドバイスありがとうございます!さっそく見てみました。じゃりン子チエと寅さん・・・なんか関わり深そうですねえ(^^;
猫と人間の関わりに関しては、「猫は人間の世界の認識者であり、猫の世界の行為者である」という構造があって、それが「チエは大人の世界の認識者であり、子供の世界の行為者である」という構造と重なる、という発見(?)をしてみましたがいかがでしょうか?

Re:はじめまして
マサル子
10/30 22:44
初めて書き込みさせていただきます。
「じゃりチエ3巻以降リアルタイムで購入」が自慢のマサル子という者です。2、3、4、その他について思ったことを書きました。
じゃりチエを語る書物を読んだことがないので、言わずもがなのことばかりかもしれません。よろしくお願いします。
  1. それぞれの場所的な意味や機能について
    チエの店=生活の内側(私)の世界。
    生活にも内省にも縁のないテツにとっては威力の発揮は不可能。
    ひょうたん池=外側。公性が高い「表」の世界。
    かたぎ屋=外側だが公には通用しない「裏」の世界。
    テツに限らず、企てや内緒話、逃亡に利用。
    ついでに商店街=テツの職場(道具いらず)
    ついでに花井家=過去。種明かしの場所
  2. 家族という視点からの猫と人間の関わり
    家族のあり方と猫との関係とが合致している。
    ・親子関係への憧憬を持つ百合根
     →アントン・ジュニアは子ども(溺愛)
    ・きょうだいのいないチエにとっての小鉄→家来
    ・親意識のないテツにとっての小鉄
     →単なる居候 兼 ライバル
  3. 少人数コマの多さ
     2~3人でのコトバの掛け合いの妙を好む作者の嗜好から
その他 寅とテツについて
[家族観の相違]
寅 家族への幻想や憧憬が強い。
 家族の役に立ちたい。(立てない)
テツ 家族幻想が無い。
 だれの役にも立つつもりがない。
 好かれたい人に好かれたいだけ。(チエ限定)
[恋愛観(癖)]
類似点 恋愛対象に対してアガリまくる。
 結果、惚れていること周囲にバレバレ。
 いざ惚れられると逃げる。
相違点
寅 惚れているという意識があり好かれようと素直に努力する。
テツ 惚れていることに気づかない。
[人間関係]
類似点・権威者に擁護される
寅→ごぜん様・ゲンコツ先生
テツ→花井拳骨
・情緒安定賢女に擁護されている
 ヨシ江 さくら
実母「菊」で大阪弁孟母(菊=おバア・都蝶々)
[反省心と向上心]
寅 あるけど活かせない
テツ ハナから無い。
[ウンチク]
寅 語る
テツ 語らない。 なぐるだけ。
[湿り気]
寅 多い
テツ 少ない
とココまで書きましたが、「いつまでやるん寅テツ比べ」及び「234は単なる前フリ」が判明したので、この辺でお開きってことに。

「遠くへ行きたい」
大天井
10/21 07:44
今日放送の「遠くへ行きたい」に、中山千夏さんが出演されてました。スポーツ刈りにされているので、パッと見たときは男の人みたいでした。

ATOK15
とりちゃん
10/26 07:53
出勤前にラジオを聴いていて思わず笑ってしまった情報です。
来年2月発売の日本語変換システム「ATOK15」が、なんと大阪弁に対応するそうです。
ジャストシステムによると「大阪弁を採用した理由としては、共通語に次ぐ位置づけの言語であり、ユーザーからのニーズも高かったためとしている。また、方言は基本的に音声ベースの言語であり、文字化が難しいものもあるが、大阪弁は文字化しやすい言語であったことも理由に挙げている。」
とのこと…
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20011025/just.htm
京都弁や神戸弁にも対応しているそうです。
http://www.justsystem.co.jp/news/2001l/news/j10252.html?idx

Re:ATOK15
菊地馨@関じゃり研
11/04 15:40
ベータ版の報告…
あと3か月でどこまで使えるようになるのだろう。
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0111/02/01110207.html

SIMPLEキャラクター2000シリーズ
アントン竿
10/26 12:53
SIMPLEキャラクター2000シリーズに『じゃりン子チエTHE花札』というゲームが出ます。11月29日発売

襲名
まつうえ
11/04 09:30
改めて自分の論文「名前勝ち組アントニオ、名前負け組みガタロの梅若」を読みました。ガタロは梅若よりも素潜りの与太吉の方が似合います。襲名してほしい。

Re:襲名
水素戯終
11/04 22:19
 論文拝見致しました。
 過去、名前についてアプローチされまして論文はいくつか御座いますがそのアプローチも論題としてではなくて其れに付随する形でのでしたので、まるまる「名前」についての論文は新鮮で興味深く拝見させて頂きました☆
 「勝ち組・負け組み」かあ…ううむ♪

名前の勝ち組負け組のお話
アントン信者
12/11 13:20
はじめまして。名前のお話、メチャメチャ面白かったです。
アントンファンである私ですが一巻でハクセイにされてしまうアントンがあまりにも悲しい…ペチャンコにされたりひょうたん池に漬けられたり・・・しかしこんなに華々しい過去があったとは・・・ガタロの梅若の謎(ガタロって?)も解け、心は解放されました。(^▼^)
この過去もしらなかった私がアントンファンという事は・・・やはり名前勝ち組だったという証明なのでしょうか…
かなり面白かったので論文更新の際は又読ませて頂きたいと思います。

Re:名前の勝ち組負け組のお話
まつうえ
12/13 12:30
>アントンファンさん
こんにちは。私が名前勝ち組負け組の論文を書いたまつうえというものです。こんなにおほめを戴きありがとうございます。
次作はまだ考えておりませんが、3月までにはもう1つ作りたいなとおもっています。

はじめまして。てっちゃんのファンです。
家野一夫
11/14 23:18
ネット散歩中に、突然このホームページにたどり着きました。
「えっ」といった驚きと、内容の豊富さに二度の驚きでした。
「じゃりん子チエ」は年数をかけて古本屋さんで全巻揃えました。
こんなにするどく、また内容豊富に検証されているんですね。
チエのお母さんの声(ヨシエさん)の山口朱美さんとは面識があります。山口さんと初めて会ったときに、チエちゃんの話をしてヨシエさんの声の主と知り、それ以来久しくお付き合いさせていただいております。
まだ全部の内容を読ませていただいてませんので、しばらく通わせていただきます。

お久し振りです
あづまひろと
11/27 22:02
長らくご無沙汰していました。
先月より、千葉に転勤になりまして、しばらくの間ネットにつなげられない状態が続いていました。
久し振りに見たら、新着論文あったり双葉社の公式ページにどらん猫の新作があったり、みんなとても楽しく読みました。
これからはもっと書き込みしようと思います。

初めて書き込みします☆
あき
: 12/05 22:38
最近じゃりン子チエを集めてます☆
初めてチエちゃんを見たのは小1の時で、あの評判の悪いじゃりン子チエ奮戦記でした★でもアタシはめっちゃ好きやって、毎週楽しみにしとったのを覚えてます☆

帰ってきたどらン猫、お休み中
堺のテツ
12/07 21:38
12/21まで更新が延びたようですね。
どんな事情かはわかりませんが、私は気長に待ってますよ。
はるきセンセ、決して無理なさらないでくださいね。

こんなのも始まりますね
おっさん伯爵
12/19 12:52
双葉社のiモードサービスでじゃりン子チエのキャラクターとカブで勝負できるんですって。
http://www.futabasha.co.jp/ke-tai/

そういえば、プレステのソフトはどうなったんでしょう?


Re:こんなのも始まりますね
北中
12/19 21:39
なんですと~!
でもわたしはau…(苦笑)

PSのチエちゃんの花札ゲームはもう出ていますよ。
買いました。まあ普通の花札ゲームですが、やっぱりキャラがチエちゃん達なので楽しいですよ(^_^)


Re[2]:こんなのも始まりますね
おっさん伯爵
12/19 23:23
> PSのチエちゃんの花札ゲームはもう出ていますよ。

そうなんですか!
じゃあ、さっそく明日探してみます!


写真たての写真
ジャリズム
12/24 23:06
漫画の最初の方に出てくる写真たての写真の中のテツって、めっちゃいい笑顔で、『幸せな家族』っていう感じやねー。なんかホルモンもまだ焼いてそうな顔にみえるわー(私だけ?)いつぐらいに撮った写真なんやろーね☆

一言、ご挨拶まで
灰江奈
12/27 21:13
 だいぶ前に論文執筆宣言いたしました灰江奈です。
 日頃はお騒がせしてまことに申し訳ございません。
 さて、最近、何名もの方が論文執筆に尽力していらっしゃるようですが、私の執筆作業はというと、面目ないことに、ずっと滞っております。
 あと半年くらいの間は、手をつけることができません。それまでの間は、ここに書き込むこともほとんどないと思います。悪しからずご了承下さるようお願い致します。
 以上、ご挨拶まで。

Re:一言、ご挨拶まで
いとうあきら
12/29 00:14
…というわけで(何が?)ようやく私の方の論文は提出することが出来ました。
タイトルは「小林家の男たち」
半年くらい前に予告しておいたやつです。

その時ほとんど出来上がっていたのに、文体が気に入らなくなって(内容が、じゃなくて)書き直したり、何ヶ月か放ってあったりして、今までかかってしまいました。
そもそも書き始めたのはいつだ?
探検記書いた頃だから、なんと構想2年以上の大作…とは言えないよなあ。

正月公開予定だそうです。お暇な方はどうぞ。そうでない方もぜひ。


Re[2]:一言、ご挨拶まで
まつうえ
12/29 13:04
私も第二弾の論文を先日提出しました。題は「テツ壊し完全マニュアル」です。
来年発表されると思います。

前のページへ   2002年のお客様

過去ログ目次相互リンク集掲示板「堅気屋倶楽部」
全国の書店で発売中