堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
お酒の値段の予想 [ テツのひげ ] 02/05/09 01:24
チエちゃんのお店の主要なお酒の値段は、みなさんどのくらいと考えていますか。私の予想では、「嵐山」(通常の一級酒だと思われる)500円、「二級酒」350円、「ばくだん」400円、「浪花盛」1000円です。テレビ版では映りませんでしたが、劇場版で小鉄とアントンが対決する前、四人組とユリネが飲んだお酒の空瓶が4本映っていました。「嵐山」一本と「浪花盛」一本は確認出来ましたが、残りの二本がはっきりと分かりませんでした。自分の予想では「浪花盛」と「ばくだん」だと思います。会計が半端を除いて28000円でした。自分の予想で計算すると、酒代は、(500+1000×2+400)×9=26100円となります。「9」は1.8リットルを0.2リットル(コップ一杯)で割った値です。五人で一人10本ホルモンを食べたとして、50×5×10=2500円となり、酒代と合わせて28600円になります。「浪花盛」は、チエちゃんも花井拳骨にすすめられて一度飲んでいます。また、テツが小鉄とアントニアジュニアを対決させるために百合根に飲ましていたのも「浪花盛」です。ヨシ江が家に戻って来た時お客に出したお酒も「浪花盛」です。以外と主要な場面で、「浪花盛」は出てきます。
みなさんの予想しているお酒の値段を聞かせて下さい。
Re:お酒の値段の予想 [ テツのひげ ] 02/05/11 01:00
「チエちゃん」の収入を考える
 「あづまひろと」さんの論文を読んだ上で、自分の考える酒の値段とその利益の予想を組み合わせて、考察してみました。私は、ホルモンの売り上げは10%くらいだと考えています。そして、ほとんどがお酒による利益だと考えています。お酒は種類を問わず、どれも設定価格の60%が利益になると考えています。ホルモンも、自分の予想では材料費3割、光熱費1割と考えて、こちらも設定価格の60%が利益になると考えています。即ち、全売り上げの60%が収入になると考えています。

「あづまひろと」さんの論文通り、チエちゃんの一週間の売り上げは38640円とします。一ヶ月では、15万5千円くらいの売り上げになり、純利益は月9万3千円の計算になります。そして、「あづまひろと」さんの論文と考えが異なるのは、チエちゃんのへそくりです。20巻をみると、どう見てもチエちゃんはお札を3枚持っています。一週間働いて、自分のご褒美として3千円は妥当な金額だと思います。私の考えるチエちゃんのへそくりは月に1万2千円です。最低これくらい蓄えないと、将来のために蓄えているとはいえないような気がします。チエちゃんが世間のアルバイト相場(時給750~850円)を見て、自分を見失うほど動揺したのは、チエちゃんは週3千円の、自分にとっての純粋な収入を考えていたのだと思います。一日働いて、自分のへそくりできるお金は600円にしかならないという発想なのだと思います。自分は一日働いて、600円しか稼げないのに、世間のアルバイトは1時間でそれ以上稼いでしまうのか、という考え方だと思います。

また、おばあはんに渡すお金をちょろまかすようなことを、チエちゃんはしてないと思います。おばあはんには、一週間ごとにきちんと材料費と税金のお金を払っていると思います。私の結論を書きます。

  1. 竹本家の月収(チエちゃんの稼ぎ):93,000円
  2. 内へそくり分:12,000円
  3. 竹本家月生活費:71,700円(ヨシ江さん家出時)
となります。
「チエちゃん」のお客の数を考える [ テツのひげ ] 02/05/11 01:57
 常連の二人は二級酒を二杯ずつとホルモンを5本ぐらいずつ食べているような気がする。お金をちょろまかそうとした客は二級酒(予想)二杯とホルモン13本を注文していた。ばくだんを五杯飲んでいた客もいたなぁ。この四人の客が平均的な客だと考えることにする。四人の合計金額は、5250円となる。(自分の勝手な計算。)一人当たり平均約1300円使っている計算になる。15万5千円を1300円で割ると、のべ約120人のお客が来ていることになる。営業日数を20日とすると、一日平均6人のお客が来ていることになる。
論文書こうかな [ テツのひげ ] 02/05/11 17:05
過去30年の酒一升の価格の移り変わりから、「チエちゃん」のお酒の価格を類推しようと思います。もう既に少し計算してみたのですが、なかなか面白い論文になりそうな予感がしました。ただ、チエちゃんの収入からも、いろいろな考察をしていきたいのですが、自分の出したチエちゃんの収益予想でも構わないのでしょうか。「あづまひろと」さんと違う収益予想で論文を書くのはあまりよろしくないでしょうか。
Re:論文書こうかな [ 菊地馨@関じゃり研 ] 02/05/11 18:08
いいですよ。
「研究会」を名乗っているとはいえ、発表している論文の結論が研究会の統一した見解というわけではないので、問題はありません。
チエちゃんのへそくり [ テツのひげ ] 02/05/15 20:21
 チエちゃんは、おバァはんに渡す分の半分のお金をへそくりしていることが、実際に漫画の中で書かれていますが、自分は次のように考えています。チエちゃんはまず、おジィはんに「仕入れ金」を多めに貰います。この「仕入れ金」はホルモンの箱を持ってくる時に渡していると考えられます。しかし、お酒があまり売れなかった時は仕入れ金をあまり必要としません。私は、お金の収支を次の様に考えています。
売り上げ-材料費(酒代+ホルモン代)=手元に残ったお金-(仕入れ金+ホルモン代)チエちゃんはまず売り上げと材料費を計算し、一週分の稼ぎをまるまる銀行に預けるお金として、手元にあるお金から分け取ります。そして、残ったお金を仕入れ金とホルモン代としておバァはんに渡します。しかし、おバァはんは、おジィはんがいくらチエちゃんに仕入れ金を渡しているのか知らないので、チエちゃんが仕入れ金をごまかしても、気づかないのだと思います。私はチエちゃんのヘソクリは常に週3000円だと思っています。多分おバァはんに渡す分の半分をヘソクリとした時は、おジィはんから仕入れ金6000円貰っていたのだと思っています。この考えに致命的な間違いがあったら、教えて下さい。
Re:お酒の値段の予想 [ 真 ] 02/05/14 13:11
はて…?36巻に「コップ一杯三百円」と言っているのがあるけど…そんなのとっくに考慮済み!でしたらすいません。
Re[2]:お酒の値段の予想 [ 真 ] 02/05/14 13:27
わははは。「~の秘密」に出てましたね。失礼しました~。
Re[3]:お酒の値段の予想 [ とりちゃん@昼休み ] 02/05/14 13:43
あ、今、自分も同じ事を書こうと思ったら先を越されてしまった…。

ちなみに売られている酒類は一級酒、二級酒、ばくだん、焼酎、ビール、おバァの店には泡盛があります。
お酒の銘柄はテツのヒゲさんが出したほかにも「通天閣」「大将」という銘柄のお酒がありますよ。
秘密本39ページに載ってます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887181760/qid%3D973093131/250-8316572-1016209

36巻読み直しました [ テツのひげ ] 02/05/14 19:07
ありました。「大将」300円。日本酒の原価が1.5倍近くになっても、値上げをしていないのかぁ。バブルの時代も、チエちゃんは薄利多売で頑張っていたことになるなぁ。貴重な情報有り難うございました。論文大きく書き直さないと。(汗)
コンバンワ [ テツのひげ ] 02/05/17 01:39
大将300円の情報を最大限に駆使して、自分が導き出した月収(昭和58年)は、66492円となりました。「あづまひろと」さんの竹本家月生活費63500円ともそれほど大きな違いは出ませんでした。何故この金額が出たかは、6月に出す論文に載せようと思っているので、7月に(論文が通れば)掲載されると思います。現在、お化けと一緒に大学で実験中です。

<< 前のページ過去ログ目次'02年のお客様関じゃり研次のページ >>