堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
りんたろう監督が・・・ [ ブー太郎 ] 03/07/07 22:12
最近発売になった文庫版パタリロ37巻の巻末の解説をりんたろう監督が書いているのですが「チエ」についても少し触れているのでちょっと引用します。
---------------------------
アニメ稼業で糊口を凌いで40年。他人様が作ったアニメを
見て何で自分にオファーが来なかったんだ?と地団駄踏んで
悔しがった作品が3本あります。「ゲゲゲの鬼太郎」
「じゃりン子チエ」「パタリロ」です。原作はいずれも
見事なくらいの壊れっぷりで私の数少ない漫画愛読書です。
---------------------------
だそうです。
手塚治虫、松本零士作品の印象が強いりんたろう監督ですが念願かなっていたらどんなチエになっていたやら・・・?
Re:りんたろう監督が・・・ [ コウジ ] 03/07/08 23:42
松本零士といえば「男おいどん」は関東のじゃりン子チエと言える作品だと思う。
Re:りんたろう監督が・・・ [ テツのひげ ] 03/07/11 02:35
レンタルビデオ屋で、ちょっと捜し物をしていたら、なんと小鉄発見…、でも三日月がない…。でも、「はるき悦巳」先生の名前がしっかりと書かれている…。こっ、これは、過去ログでもちょっと話題になっていたあの作品か!!

吾輩は猫である(82/2/17・局:フジテレビ・制:東映)
ネコ・キャラクターデザインがはるき悦巳先生で、演出がなんと、りんたろうさんではありませんか!!ちなみに、「吾輩」役の小鉄そっくりの猫役は、イモ欽トリオの山口良一さんがなされていました。小鉄にそっくりの「吾輩」がジュニアのように頭突きをしている所が、なんともいいです。

http://members.tripod.co.jp/Ngawa/new/index.html

Re[2]:りんたろう監督が・・・ [ 亜紀 ] 03/07/13 19:14
これビテオ出ていたんですね、初耳です。TVスペシャルアニメ『吾輩は猫である』はるきさんがキャラデザされていたのはアニメの本で知っていたんですが。今となってはチエファンにとって興味しんしんの貴重な作品ですよね。でもりんたろう監督が目に付けていたとは知りませんでした。

<< 前のページ過去ログ目次'03年のお客様関じゃり研次のページ >>