堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
レディ幕ごはんについて [ 浜ボン ] 04/12/23 03:02
本日、67巻読み終えました(マンガ喫茶でですが)。

いろいろありましたが、一番印象に残っているのが「レディ幕ごはん」です。チエちゃんは基本的に面白おかしくてちょっとしんみりするという流れが一貫して存在すると思うのですが、「レディ幕ごはん」だけは強烈に暗くて重い印象を受けました。最後の最後で逮捕されるというショッキングな場面が唐突にやってきてチエちゃんは「うち、ああゆう人、よぉ分からん」と言い、こちらの解釈が追いつかないまま終わってしまう・・・。

「こちらの解釈」とは、要は「幕ごはんはどういう心境だったのか?」というものでして・・・。何度も読み返してみたのですが、いつもあの三面記事の場面で「ガツーン!」ときて冷静に考えられません。

そこでみなさんのご意見をお聞かせいただきたく思いました。
どうぞよろしくお願いします。

Re:レディ幕ごはんについて [ 堺のテツ ] 04/12/23 11:49
浜ボンさん、はじめまして。全巻読破おめでとうございます。

> 「幕ごはんはどういう心境だったのか?」

私は最後のおばアはんとおタカさんの会話での内容をそのまま受け止め、こう考えました。
つまり、色々な名前を使い分けて自分を「演じ」続けてきた幕ごはんは、娘時代の懐かしい素の自分に戻りたくなった。その理由は、偽りで固めた今の自分に疲れた、あるいは自分に捜査の手が伸びているのがわかっていた等など、いくつかの原因がからんでいたのかも知れません。

もうシャバへは戻れないかもしれない彼女は、唯一気持ちを許せる存在だったおばアはんとおタカさんと楽しいひと時を過ごし、もう思い残すことはないと思っていたのではないでしょうか。

Re[2]:レディ幕ごはんについて [ 浜ボン ] 04/12/23 22:45
堺のテツさん、レス有難うございます。

なるほど、そういう解釈ですね。ある意味、僕自身も思っていた解釈だけれど、僕はパニックになっていたので堺のテツさんに再確認していただいたような気分です。ありがとうございます。

マンガを読んでいて、自分の解釈だけじゃ物足りないからほかの人に意見を仰ぐなんてこと、生涯で初めてです。

でも、読み返すたびに、幕ごはんちゃんがテツをハワイで迎えるシーンを期待する自分がいるんですよね。


<< 前のページ過去ログ目次'04年のお客様関じゃり研次のページ >>