堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
変な紙パックのオレンジジュース? [ はまのまさと ] 05/09/16 11:54
 以前、どこかで話題になっていたら御免なさい。先日、チエ掲示板(仮)で、とうげんさんとゆう同じチエファンの方が市販ジュースの果汁(%)の件について、書き込みをされていたんですよ。
それならばと思い、世間話の様に、じゃりン子チエ(漫画、アニメ)では、良くジュースを飲んだり、勧めたりするシーンが有りますよねと、レスした時、ふと気が付いたのですが、劇場版用アニメDVD チャプター16 の 1:30:56~1:31:14 辺りで、テツが百合根さんと帰って来たジュニアに日本酒を勧めながら、一人だけオレンジジュースを飲むシーンが有りますよね。テツの座ってる横には、紙パックのオレンジジュースが、左右一本ずつ置いてあります。テツに向かって右横に置いて有るジュースは、どう見ても1リットルサイズなのに、ラベルには、オレンジ500と明記して有り、テツがコップに継ぐ方も、これ又、どう見ても1リットルサイズなのにオレンジ250と明記して有ります。紙パックのラベルデザインは見た限り、両方とも大変良く似てます。500と250この記号に何か意味があるのでしょうか?
 業界人にしか分からない暗号なのでしょうか?
それとも高畑 勲監督から我々ファンへ向けての熱いメッセージが込められているのでしょうか?
以前、当堅気屋クラブで関西じゃりン子チエ研究会の調査部長をされてる、いとうあきら氏(ファンの教祖)の御言葉を再度、御借りするならば当時は、いい加減な時代(制作時)でした。とゆう事になるのでしょうか?
全国のじゃりン子ファンとして、ここは一つ温かい目を持って、細かい事に文句を言わず、やり過ごす・・イヤ、見過ごすのが良いのでしょうか?
Re:変な紙パックのオレンジジュース? [ 堺のテツ ] 05/09/16 21:50
確か昔、「オレンジ50」というジュースがあったと思います。(オレンジ果汁50%入りだったような)
これのパロディで「オレンジ500」としたのでは?
あくまでも私の想像ですが。
有難うございます。 [ はまのまさと ] 05/09/17 15:32
堺のテツさん、レス有難うございました。
何時も、経験と知識による適切なレスに感謝いたします。

ウ~ン、知らなかった。「オレンジ50」か・・。とゆうことは、テツがコップに注いでいる。
オレンジ250は、後押しパロディか、リアクションに変化(500の後に250)をもたらすために行ったのかなぁ・・。

余談ですが、アニメが制作された80年代頃は未だ、100%のオレンジジュースとゆうモノが高価な飲み物だったのでしょうか?
今では、自販機で同一価格で売られてますが、ボクの記憶では、一般の缶ジュースが100円の頃120~130円位で売られてた様な気がするのですが。


<< 前のページ過去ログ目次'05年のお客様関じゃり研次のページ >>