堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
中山千夏さんと会談 [ はまのまさと ] 05/10/11 07:20
少し前の話なのですが、東京の青山へ中山千夏さん(チエちゃんの声をされた方)の古事記を題材にした絵の個展を見に行って来ました。前後して絵本を三作(本文のみ、絵は別の先生方が個々に描かれました。)発表していたので、どんな感じの絵を描くんだろうと興味深々で個展会場の中に入ったら、なんと御本人(中山千夏さん)が、いらっしゃったのです!(^^)v

絵は、面相筆とミリペンで描かれていて素人の趣味の粋を超えていました。上手です。時刻は丁度、昼時で来客の方々の数もまばら。これは話をしない手は無いだろうと失礼を承知で、絵の事を聞くフリをして、千夏さんに声をかける事にしました。 (¨;)

悲しいかな、僕の中学レベルの古事記の知識では、千夏さんの言ってる事に、フムフムと知ったか振りをするのが精一杯。さて、ここからどうゆうふうにチエちゃんの話に持って行くかと本人を目の前にして手の平に冷汗をかきながら僕は千夏さんが国会議員をやられていた頃、主筆された「世の中メチャメチァや・議員ノート」表紙イラスト(はるき 悦巳先生)に書かれていた一説から話を切り出しました。(千夏さんが1981年8月に西成区の釜ヶ崎・萩之茶屋小学校講堂で講演した時の御話デス。) (-""-;)

さすが千夏さん、もと国会議員時代の血が騒ぐのか?今時の僕の知ってる釜ヶ崎事情などを織り交ぜて話すと、結構興味を持って聞いて頂きました。

さて、肝心のチエちゃんの話ですが本人(千夏さん)が照れくさがっているのか?もう他で話尽くしたからか?話をそちらの方に幾ら振っても、軽くかわされてしまい余り話してもらえませんでした。 マァ、御会い出来て唐突ながら御話をして頂いただけでも、全国の(イチ)チエちゃんファンとして、この日は、記念すべき大変嬉しい、忘れられない一日となりました。\^o^/

Re:中山千夏さんと会談 [ マサルの弟 ] 05/10/14 00:23
おおおチエ本人に合ったすか?羨ましい 会話は大阪弁?東京弁 失礼愚問。
東京弁の真面目な方です。 [ はまのまさと ] 05/10/14 04:12
他にも千夏さんの講演には何度か行った事があるんですが、話し方は、東京弁とゆうか、僕との会話でも普通に標準語で話してました。

千夏さんの印象は、小柄で大変真面目(勤勉)な方で、個展会場でも来客の合間をぬって沢山の書類に目を通していました。・・(○w○)b

そこへ声を掛けるんですから、僕は本当に失礼なヤツであります!(はまの二等兵)・・○| ̄|_


<< 前のページ過去ログ目次'05年のお客様関じゃり研次のページ >>