堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
「帰ってきたどらン猫2」の感想 [ 永吉 ] 06/12/02 02:39
はるきさんの最新単行本「帰ってきたどらン猫2」が11月下旬、上下巻各900円で発売されましたが。皆さんはもうお読みになりましたか?(赤と青のカバーのやつです)もうお読みになった方は居りますか?もうお読みになった方は感想を書いて下さったら幸いです。自分の感想は、もうすこしカバーデザインなど工夫が欲しかった。あと単行本未収録の読み切り(発行は双葉社なので「エンゼル」や「巨人窟」等アクションで掲載された作品)が欲しかったです
Re:「帰ってきたどらン猫2」の感想 [ 川崎市在住者 ] 06/12/04 23:54
ややこしい話なのに、終わりの方が尻すぼんだ感じなのが少し残念でした。でも、ネット掲載時より面白く読めました。あと、はるき先生の近況を知りたかったので、「あとがき」があればよかったんですが…。
単行本、買おうと思って・・・ [ 堺のテツ ] 06/12/06 21:46
近所の本屋(結構大きい店)を3軒当たりましたが、どこにも置いてない!はるきセンセの新作発売時にこれまでこんなこと、一度もなかったですね。
Re:「帰ってきたどらン猫2」の感想 [ 亜紀 ] 06/12/08 16:38
最新単行本「帰ってきたどらン猫2」上下巻買いました。
感想はうまく書けないのでパスですが近況あとがきが読めると期待していたのですがなかったのが残念です。単行本発売後に情報をアップされても知名度人気漫画は発売日に置かれますが入荷されない漫画もあるのでせめて一ヶ月前ぐらいには一足早くアップして頂きたかったです。
Re[2]:「帰ってきたどらン猫2」の感想 [ 真 ] 06/12/10 00:51
WEB連載では全然読んでなかったので、新鮮に読めてとっても楽しめました。
手首から指に変更した部分は、通して読むとそのほうが良かったんだと分かりますね(その後の展開を変更に合わせて変えていったからかもしれませんが)。
それにしても小鉄の“老い”がこれだけ直接的に展開に関ってきたのは初めてではないでしょうか。不安を感じさせる描写では全然無いけど、経過した年月がはっきりと表れていました。

これからも「どらン猫」の新作を楽しみにしています。
“3”の予定はまだでしょうか?

Re:「帰ってきたどらン猫2」の感想 [ いとうあきら ] 06/12/21 12:42
単行本になると集中して読めるのがいいですね。
それはそうと、アクションに再掲載された際に書き下ろされた冒頭の3ページが未収録だったのが痛いですね。(内容には直接関係ないのだけれど)

http://www.d1.dion.ne.jp/~xitoaki/

ようやく入手! [ 堺のテツ ] 06/12/22 21:31
梅田の紀伊国屋コミックハウスでようやく入手できました。
感想はすでに皆さんがおっしゃっている通りですが、巻末の但し書きの「平成14年12月13日・・・掲載されたものです」を見て、改めて4年の歳月を実感してしまいました。

ところではじめの方に出てくる古い灯台は、西宮市にある「今津灯台」ですね!周辺は「灘五郷」の名で知られる日本有数の酒造りの町で、「酒蔵通り」と言う道も実在します。
そして、山を越えたところにある温泉と言えば・・・有馬温泉!余談ですが、西宮の酒蔵見学と有馬温泉は私の職場で先日行われた日帰りレクのコースそのものでした。

連載終了からもうすぐ1年たちますが、来年はいよいよ本命のチエちゃん復活を期待したいですね。


<< 前のページ過去ログ目次'06年のお客様関じゃり研次のページ >>