堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
カルメラ兄弟の夢潰える? [ 馬牛 ] 07/09/10 15:42
 作品中第25巻からカルメラ兄弟はラーメン屋を営むようになるわけですが、そのラーメン屋のメニューの一つ「びっくりラーメン」(他には「びっくり餃子」しかないようですが)と同名の商品が実在したんですね。

 8月31日付の日本経済新聞によると、「びっくりラーメン」などの名称で関西を中心に店舗を展開していたラーメン一番本部は同月30日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請、吉野家が裁判所の許可を条件にラーメン一番本部の主要な事業を引き継ぐとのこと。

 ラーメン一番本部のウェブサイト(まだ稼動していた)によると、創業は平成9年11月、「じゃりン子チエ」連載終了直後に「びっくりラーメン」の名称で開業したようです。
 創業者(多分現在代表取締役の加藤さんという方なのでしょうが)は自社の主力商品に「びっくりラーメン」と名づける際、「じゃりン子チエ」という漫画を意識することはあったのでしょうか。

Re:カルメラ兄弟の夢潰える? [ 堺のテツ ] 07/09/15 21:02
「びっくりラーメン」、うちの近所にもありますが、180円という安さがびっくりなのであって、カルメラ兄弟の店のびっくりするほどおいしいラーメンとはキャッチフレーズの意味合いが違うようですね。
伊勢の赤福製造日改竄 [ 馬牛 ] 07/10/14 13:13
 ここのところ世間を騒がせている「伊勢の赤福」、「じゃりン子チエ」第10部11話にもその名が見えます。私は京都の八つ橋のように伊勢地方の一般的な土産品のように思っていましたが、今回の騒動のおかげで、特定の企業が製造する、おそらくは商標権が設定されているであろう商品であることを知りました。

 不祥事にまたひとつ知るチエのなぞ

 堺のテツさん、前回拙稿にご指摘をいただき、ありがとうございます。10月11日の日本経済新聞によると、吉野家ホールディングがラーメン一番本部全店のうちの7割弱、130店程度を譲り受けるものの、店舗名や一杯180円の価格設定は見直しを検討している、とのことでした。名称も値段も「びっくり」ではなくなるようです。

Re:伊勢の赤福製造日改竄 [ 川崎市在住者 ] 07/10/15 00:37
昔、赤福は関東では売られてなくて、私の場合、この漫画でその存在を知ったのです。のちに関東でも出回るようになり、、これが「チエ」にあった赤福と言うものかとなって、好物の一つになっていったのですけど。この騒動は、なんか残念です…。

<< 前のページ過去ログ目次'07年のお客様関じゃり研次のページ >>