堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
13、28、49巻に [ 川崎市在住者 ] 10/01/31 21:48
ふと思い当たることがあって、「チエ」における各年のお正月頃のエピソードをあたったところ、やはりそうであるので、久しぶりに書き込みします。すでにお気づきの方がいらっしゃるかどうか?
「チエ」という漫画は、第2巻でヨシ江はんの「今年は1979年」というセリフがあって以来、今年が何年なのか記されていません。「じゃりン子チエの秘密」では「ずっと1979年説」がとられているようですが、その辺りのことは曖昧になっている漫画であると思います。しかし、どういうことか13巻、28巻、49巻にあるお正月頃のエピソードだけには何故か、掲載した年の干支が強調されているようなところがあるのです。それぞれ1982年戌、1986年寅、1992年申なんですが、3巻とも年賀状に描かれており(13、49巻は版画、28巻はシルク印刷)、それもかなりのアップで描かれているのです。これは…単なる偶然か、それとも…?個人的に気になるのは、これら干支が描かれた巻が「チエ」の長い歴史において、それぞれ区切り、節目になっている巻であるように思えるのですが、皆さんどう思われますか?

<< 前のページ過去ログ目次'10年のお客様関じゃり研次のページ >>