堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
最終回には泣きました。 [ ふーきゃん ] 97/10/08 23:55
最終回には泣きました。
「じゃりン子チエ」はまさに人生のバイブルだと思う。
恋愛に、仕事に、人生に行き詰まったら読むべきだ!! 本当ですよー。
Re:最終回には泣きました。 [ バタヤン ] 97/10/10 22:58
はじめまして。じゃりン子チエが最終回になったと聞いて、非常に残念です。
書きたいことは沢山だけど今はそれだけです。なかのいいともだちがどこかへひっこしたみたいでさびしな。
Re:最終回には泣きました。 [ 不定閣の酔蛇 ] 97/10/15 22:36
やはり寂しいです。15年前の高校時代、友達と単行本を丸暗記して場面場面のせりふを言い合いしていたのを思い出します。私はヒラメちゃんの「うち、がんばるねん」と言うけなげさが大好きでした。
はるき先生にはこの作品の重さに負けずに次の作品にチャレンジして欲しいと思います。
Re:最終回には泣きました。 [ 九宇 ] 97/10/16 18:26
じゃりン子チエが終わったことを知って残念でたまりません。
"どうして終わったや!!100巻まで続くと思ってたのに…"
という感じがあります。なお、私のところは読売新聞をとっていて、たしか8月の中旬ぐらいだったと思うのですが"今日のノ-ト"というところ
(以下「文字化け」で解読できませんでした)
Re[2]:最終回には泣きました。 [ 九宇 ] 97/10/20 11:47
この前の続きです。文字ばけしていた部分は最終巻の発売を11月の20何日ごろとなっていたと書いていたのですがあとで家に帰ってもう一度みてみますと、11月の12日に発売予定となっていました。訂正しときます。
Re:最終回には泣きました。 [ 村山尚紀 ] 97/10/16 21:41
私は、単行本ばかりを集めていますが、新聞で「じゃりン子チエ」終了の記事を見てショックを受けました。
今まで「じゃりン子チエ」ほど、なじみ深く親しめた漫画、及びアニメはなかったので、寂しくもあり残念でもあります。
「じゃりン子チエ」は、大阪の文化でもあり、宝でもあると思います。これからもずっと残していきたいです。また、はるき先生お疲れさまでした、これからも楽しい漫画を書き続けて下さい。ありがとうございました。
Re:最終回には泣きました。 [ KAMMY ] 97/10/17 12:53
続いているのが当たり前のようになっていましたので、こんな日が本当にやってくるとは思いもしませんでした。
私は、この物語の登場人物のやさしさが好きでした。みんな、気持ちのやさしい人ばっかりでしたよね。
中でもサッちゃんが登場してから引越しするまでのお話が好きでした。このお話の最後のコマの小鉄のセリフが最高でした。
まだ最終回は知りません。単行本が出るまで楽しみは残りそうです。
Re:最終回には泣きました。 [ juni ] 97/10/30 14:03
2年前ぐらいは、検索ページで「じゃりン子チエ」と検索してもひとつもなかったのに、今日久しぶりに検索してみたら、いっぱいでできてびっくりしてしまいました。
アクションは、[じゃりン子チエ]を読みたくてしばらく買っていましたが、単行本を買って読むときの感動がなくなってしまう為、アクションの購読を止めていた為、今日まで連載が終わったことを知りませんでした。かなりショックです。
Re:最終回には泣きました。 [ 淀まろ ] 97/11/08 03:38
ほ、ほんまに終わってしもてたんやなあ。
昨日、知ってまさかと思ってたんやけども…
大阪から引っ越して7ヶ月。じゃりン子チエの面白さを訴えてたのに。
はるき先生、おつかれさまでした。

http://www3.vc-net.ne.jp/~ydmaro/

Re:最終回には泣きました。 [ のりふみ ] 97/11/23 19:05
ほんま、しゃれならんわ、最終回…。
そらぁいつかは終わると思ってたけどなぁ。
一番寂しいのは、小鉄に会えなくなる事やわ。長い間ありがとう、と言いたい。
Re:最終回には泣きました。 [ 森 絢女 ] 97/11/24 02:25
東京に6年半住んでいて、やっと関西に帰ってきました。
東京の前は阿倍野に住んでいて、今は尼崎です。
東京にいて、大阪に帰りたなって仕方なくなったときには、ただひたすらじゃりン子チエを読んで自分をなぐさめてました。
やっと帰ってこれたと思ったら最終回。
ほんま洒落にならへんわ。

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/1967/


<< 前のページ過去ログ目次'97年のお客様関じゃり研次のページ >>