堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
チエの顔 [ 竹本昌志 ] 98/01/28 12:37
第1巻の9ページにチエは、初めて登場する。(ストーリー上で、表紙などは除くと)太っている、顔が。真ん丸じゃないか満月のような顔だ。
チエの変わりようは、つぎの通り。

初期…ちょっと筋肉質ぎみ。足がたくましい。笑ったとき、口がみかずき型
中期…体型もすらっとしていて、目も真ん丸、スマート。(5、6、巻以降)
後期…体に丸みをおびる。笑ったとき、口がそら豆型。目が小さい。(17巻くらい)
終焉前期…目が角張ってくる。四つの歯が目立たなくなる。(歯列矯正説)
終焉中期…四肢が太くなる。ポッチリ右移行現象あらわる。体が丸くなる。
終焉後期…歯の割れ目がなくなる。ポッチリ右移行現象顕著也。
終焉期…顔は長方形。ポッチリのテイルは短い。初期とは別人になる。
こんなもんだろう…


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>