堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
チエちゃんがやけくそになって歌う歌は? [ ぶり。 ] 98/02/01 22:20
最近ひょんなことから「じゃりン子チエ」にはまっています。
そこでお聞きしたいのですが、アニメの「リングネームはマッドドッグ」でチエちゃんがやけくそになってホルモンを焼きながら歌をうたう場面があるんですが、あれの元歌はいったい何なんですか?
だれかわかる人いらっしゃいます?
Re:チエちゃんがやけくそになって歌う歌は? [ とりちゃん ] 98/02/02 00:09
アニメはチェックしていないので、わかんないんですが、話の展開から、たぶん原作で言う9巻7話の場面になると思います。
原作では9巻150ページ
(歌)一つ焼いてはテツのため~、十本焼いてもテツのため~
とチエが歌ってます。
これは、題名はわかりませんが御詠歌の一種(死んだ人を弔うときの歌)で、
(歌)ひとつ積んでは父のため、二つ積んでは母のため~
という歌詞の歌だったと思います。
間違ってたらごめんネ。
犀の河原の石積み歌 [ 伊藤 顕 ] 98/02/19 15:03
「ひとつ積んでは父のため~二つ積んでは母のため~」両親より先に死ぬという最大の親不孝をしたものが罰として三途の川の河原で石積みをやらされる時に詠む歌です。

積んでも積んでも鬼がやってきてどんどん崩してしまう。子供たちは永遠に石を積まなくては行けない。

そこにやってくるのが地蔵菩薩。子供たちをそっと抱え上げあの世へといざなってくれるのです。だから子どもが死ぬと、親は早く地蔵菩薩に我子が逢えるように地蔵を建てるのです。


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>