堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
「DOWNTOWNSTORY」 [ ふーきゃん ] 98/02/05 00:00
今日、所さんの「20世紀解体新書」で外国に輸出された日本のアニメのタイトル当てがありました。
「じゃりン子チエ」は「DOWNTOWNSTORY」だそうです。んーーー…。
Re:「DOWNTOWNSTORY」 [ きくちかおる ] 98/02/06 07:31
「じゃりン子チエ」が輸出されていること自体驚き。
「おしん」が海外でウケたことを考えれば納得できんこともないが…。
国内向けに主要方言に訳した「地方版」もあったりして。
Re[2]:「DOWNTOWNSTORY」 [ ふーきゃん ] 98/02/10 00:58
このタイトルが「じゃりン子~」と知ったのは所さんの番組ですが、チエちゃんのマンガが、アメリカに上陸したのは随分前に聞きました。

まだ、海外に日本のマンガが輸出されはじめた最初の頃で、何かのTV番組で(NHKだったっけ?)紹介されてました。「~下町で食堂をやっていて、父親はバクチ好きで・・・」みたいな事をいってましたね、英語で。(番組自体は日本のものなんでもちろん和訳してましたが)

たしかにアメリカでも地方なまりってあるけど、大阪弁の感じはだせんやろー、と当時思っていたのを思いだしました。アメリカじゃ、やっぱりヒットしなかったみたいですね。あの世界が外人に分かってたまるもんかい!!

I've created the theme song of "DOWN TOWN STORY"!! [ Chiharu Suzuhara ] 98/02/10 22:24
About "DOWN TOWN STORY",
when it was on TV,was its title song also sung in English?
By way of trial,I have written its words in English

"I have caught sun mirrored in surface of water in bucket!"
Loincloth of tiger,
long johns of blown bear
and tooth brush of centiped,I bring them with myself,
in Mt.Chabusu I fish river conger,but
monkey pretense me,so I was much embarrassed!
(What is"Sessesse-No-Yoiyoiyoi"translated?)
I have one sun in my bag
I also have another sun for tomorrow
Oily smoke is like frosted glass.
I have caught sun mirrored in surface of water in bucket!
I have one sun in my bag,
I also have another sun for tomorrow.
Even if it rains,I'll try tomorrow again!

*Excuse me even if there are any mistakes!
*If it is feared that my entry infringes the copyright,strike it out at once!
(But please write me after the deletion.)

2番 [ 鈴原千陽 ] 98/02/11 20:51
Sea horse looks no better than skull.
Skulls are dancing the hula each other.
Mole pretends to swim breaststroke.
I've found to use duckbill as shoehorn.
Sessesse-No-Yoiyoiyoi.
I have one sun in my bag,
It's for tomorrow that I have one sun.←(corrected)
Oily smoke is like frosted glass.
I've caught sun mirrored in surface of water in bucket!
I have one sun in my bag,
It's for tomorrow that I have one sun.
Even if it rains,I'll get tomorrow again!

errata:
and tooth brush of centiped,I bring them with myself,

and tooth brush of centiped,I take them with myself,

ひえ~!英語のコメントや… [ きくちかおる ] 98/02/11 07:53
…と思ったら、
通称「トラのふんどし」、正式名称「バケツのおひさんつかまえた」や。

> If it is feared that my entry infringes the copyright,strike it out at once!

ここでの引用や翻訳だけなら著作権に触れません。ご安心を。

ちなみに2番は(違うのはセリフ部分だけ)

タツノオトシゴ、シャレコウベ
ドクロとドクロのフラダンス
モグラが真似して平泳ぎ、気がつきゃ靴べらカモノハシ(中山千夏の歌の部分は1番と全く同じ)です。

実は昔、このレコードを持っていたんですが、かなり前に処分してしまいました。
ジャケットの片隅に平仮名で「どうよう」の文字が入っていたのには笑えました。
「こんな童謡あるかい」って。
(ちなみに「どうよう」の文字は当時の物品税対策によるもの)

タツノオトシゴ、シャレコウベ [ 長友 馨 ] 98/02/11 11:19
原作では『ミツルのおばはん、しゃれこうべ』でしたよね。
Re:タツノオトシゴ、シャレコウベ [ 鈴原千陽 ] 98/02/11 20:53
6巻で、拳骨上京中、拳骨宅で風呂に入っていた時歌ってた「フナの昼めしメリケン粉タイワン金魚のバタフライタニシの天プラじゃーりじゃりギンナンむしってつんつるてん」とか、探せばまだあるかと思いますけど、こういうのは違うんでしょうか?
「この手」のうた [ 長友 馨 ] 98/02/11 23:23
> 「フナの昼めし…」

この手のテツの歌ですが、鈴原さんはまだご覧になってないようなので内容は伏せますけど、後々思わぬところで役に立つことがあります。

それはさておきアニメ主題歌の前ふり部分は、4巻のテツがギプスを取りにいくところで、歌われているものですね。
2番の方は「ミツルのおばはん~フラダンス」のところまで、5巻でちょっと歌われています。

「モグラが真似して平泳ぎ、気がつきゃ靴べらカモノハシ」というのは、私の記憶では原作にはなかったと思います(ヒラメちゃんが遠足で歌った歌では、モグラがおぼれて平泳ぎをしていましたが)。

ま、そんだけのことなんです。

Re:「この手」のうた [ いとうあきら ] 98/02/20 13:54
はるき先生自身、ああいう歌を作るのは楽しいそうで、「かえるのはぶらし、ゲソのてんぷら…」などという意味不明の歌詞も、はるき先生自身には意味のつながりがあるそうで。
そういうインタビューなどの断片からはるき先生とはいかなる人かをひもといた「はるき悦巳の秘密」の前編を研究会宛に送ったので、まあ、期待せずに、こうご期待。
雨が降ってもまた明日! [ 鈴原千陽 ] 98/03/07 00:08
北中氏からじゃりン子チエサントラを頂戴しました。
歌曲は4曲有りましたが、やっぱり'81のバケツとジュッが良かったです。

とっぴんしゃん音頭や三日月ロンリネスはチエちゃんらしくない(苦笑)、いかにもナニワって感じの前2曲に軍配が上がります。

さて、年度末の飲み会があったら早速歌おう。

※2番はたつのおとしごしゃーーれこうべ、って伸ばすのね。
※※とっぴんしゃん音頭を歌った時、千夏っちゃん多分43歳(笑)


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>