堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
麻雀の途中で、 [ 鈴原千陽 ] 98/03/23 14:47
麻雀の途中で、参加者を説き伏せてカブをしました。関じゃり研研究員の意地って奴ですか…。
誰も花札の絵柄と数の関係は知らなかったので以前買った「株札」でやりました。

まずは私が胴元をやったんですが、普通親はトータルでは儲けるようになっているんですが(5巻7頁参照)、説き伏せた連中が通常のルールでは面白くないと言って駄々こねた(どっちがこねたんだか(__;))ため「子がカブで勝ったら倍付け(賭け分の倍を支払う)」というルールを設定させられました。

しかも親はしっぴん・くっぴん有りだけど倍付け等一切無し、くっぴんしっぴん有るから平等とかぬかしてたけどねぇ(その他、子の嵐は3倍付け、大嵐は5倍付け。嵐3倍付けは比較的メジャーなルールなのでともかく…。)

結果は悲惨。こういうルール設定するときに限って子がカブ連発するのよね…特に大勝負に行かれて子はカブ私(親)はニタ…お陰で親のプールしていた点棒がハコってしまい、な、な、な、なに~!

麻雀の話 [ 伊藤 顕 ] 98/03/26 14:23
「じゃりン子チエ」で麻雀といえば、たしか1ぺんだけ話に出てきますね。カルメラ兄弟がホンコン・マカオの旅に行ってカモられてきた話。あの話、麻雀を知らない人には、いまいちピンと来ないかもしれないので、ちょいと解説。

カルメラが、『ホンコンでは役がつかへんのや』などといってますが、そんな筈はありません。
カルメラがあまりに強い手であがったので、相手をしていた向こうのヤクザがいんねんをつけて、「ホンコンでは役がつかない」とねじふせられて、だまされて帰ってきた…という笑い話です。

Re:麻雀の話 [ 鈴原千陽 ] 98/03/26 20:45
> カルメラが、『ホンコンでは役がつかへんのや』などといってますが、そんな筈はありません。

香港の麻雀ルールは何かよく分からないのね…。
Mr.Boo!という香港映画がありますが、あれでは四喜和、国士無双、小三元とかあったですが、新聞記事で井出洋介プロが書いていたのには「清一色4飜、混一色2飜。槓が日本のドラと同様で1組に付1飜。」だけらしいです。

しかし、なんで四暗刻に立直一発自摸断ヤオドラ6が複合するんだろう?当時の大阪ローカルルールは四暗刻も普通の役と同じだったのかしら?

麻雀覚えたい方はこの本を推薦します→池田書店「ニャロメのおもしろ麻雀入門」赤塚不二雄著


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>