堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
「ダ・ヴィンチ」の98年2月号 [ やん ] 98/05/21 16:58
「ダ・ヴィンチ」の、98年2月号に 呉さんが、コラムで、じゃりン子チエについて書いてました。
最近話題の"呉説"を読んでいないので、内容についての違いは分かりませんが、じゃりン子チエの世界についてと、あと花井先生についても少し書いてありました。
ふつうの図書館などにもありますが、バックナンバーも取り寄せられるので、そちらでもどうぞ
「ダ・ヴィンチ」の呉説 [ 伯明 ] 98/05/22 21:32
内容としては、例の呉説の補完ともいうべき内容
じゃりン子チエの評価は、被差別者が差別を告発する形ではなく、その生活を活き活きと描いたところにある、とかそんな内容でしたっけ

ちなみに、個人的に最も重要と思ったのは高い評価が受けられているにも関わらず、こういった長編は本屋に置くスペースが作れず次第に忘れられてしまう、というところでしょうか

確かにじゃりン子チエは、東京に於いては新刊が置かれるだけで、既刊が並んでいることはごくまれで全巻そろっているのを見ることができるのはマンガ専門店ぐらいです
私が幼稚園くらいのときは、結構置いてあったんですけどねぇ(そのころがブームだったのかもしれません)
そういえば、自分のこづかいで初めて買ったマンガが「じゃりン子チエ」1巻だったんですよ

本屋のスペース [ 長友 馨 ] 98/05/22 22:26
僕はひそかに、文庫化されるんでは、と期待しているのですが…。
そのときは、誤字とかネームやページの入れ替わりとか、ベタの塗り忘れなんか直してほしいな。
文庫化 [ 伯明 ] 98/05/24 15:46
いいなぁ、文庫化
「番外篇」が出たときは、結構期待したんですけど量を考えると現実的じゃないんですよね

「サザエさん」は、アニメ継続中、というわけで事情が違うし「こち亀」もアニメ化されていて、連載中、と事情が違う
「ドラえもん」はケッサク選・劇場版原作という形(一話完結なので)「じゃりン子チエ」は、どれだけ売れるか判断が付かない、という点が不利なんですよね

「番外篇」は様子見の出版、と私は勝手に思ってるんですけど本編が文庫されてない、ということはあまり売れなったのかな

文庫化されると、本棚がスリムになるんだけどなぁ


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>