堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
はるき作品、捜索中 [ やん ] 98/06/02 17:48
はるき先生の、ほかの漫画(日の出食堂の青春とか、舌町物語)が読みたくて最近、電話帳片手に古本屋を廻っているんですけど、見つかりませんね。
そこで、出版社とタイトル以外の情報(例えば、本のサイズとか、action comicsなどのブランド?とか)を教えてくれませんか。

"日の出食堂の青春"の、双葉社版のほうは"じゃりン子チエ"のうしろのコミックス紹介に A5版 とあったのでそれをたよりに探してますが、なかなかみつかりませんね。

そうそう、ファミコンの攻略本は小学生のころに買ったのが実家にありました。価格350円。いまにしてみれば安いもんだけど 小学生のころにはこれが高かったんだよなあ。

舌町物語は… [ とりちゃん ] 98/06/02 23:04
双葉社アクションコミックスB6判昭和54年6月15日初版
もともとの定価は480円です。
著者が「荘久一作はるき悦巳画」となっているので要注意です。
これぐらいの情報で、わかりますやろか。
Re:舌町物語は… [ 伊藤 顕 ] 98/06/03 13:30
「日の出食堂」と「舌町物語」を探すなら、ついでに「ジュニア版 まんが じゃりン子チエ」の第1巻を探すことをぜひオススメします。

何といっても「じゃりン子チエ」幻の第0話「予告篇」が収録されているっ!!「じゃりン子チエ」の世界は、単行本67冊と番外2冊だけではないのだ。(予告篇自体はたいした内容ではないけど…)

ジュニア版は、新書サイズって言うのかな、少年漫画のコミックサイズで全15巻です。詳しくはグッズコメントコーナーで。

日の出食堂は、日本文芸社から出たB6サイズのものの方が、部数が多く出ているので探しやすいと思います。舌町物語は…自分も見たことがない!もし2冊あったら俺の分も買っといてもらえませんか?(うーん、図々しい)

http://www.d1.dion.ne.jp/~xitoaki/

Re:舌町物語は… [ とりちゃん ] 98/06/05 23:38
この前書こうと思って忘れてたんですが、はるきワールドにハマったら『ビッグコミック』の毎月10日発売号に連載されている「ガチャバイ」も要チェックです。
淡い期待 [ やん ] 98/06/09 17:56
とりちゃんさん、伊藤さん、情報どうもありがとうございました。とはいっても、舌町物語や、日の出食堂が見つかったわけではないのですけどね。これからも、セコセコ古本屋をまわるとおもいます。

そうそう、ガチャバイは毎月欠かさず読んでます。そういえば、七月の終りに単行本がでますよね。ビッグコミックでの読み切りなどもいっしょに入っているとうれしいな。うーん、でもリメイク前のがどれくらいあるかもわからないし、どうなんですかね。

そういえば最近、双葉社が50周年企画とかで作者ごとの短編集出してますよね。あれって、どんな基準なんですかね? それの機会で"はるき悦巳編"とかをだしてくれればいいのに。20年近くも連載したのだしね。舌町物語とかいれて出版されないですかね。

と、今後に期待する今日このごろです。あっ、あしたは10日、ガチャバイだ!


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>