堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
チエは鬼太郎だ! [ マサル ] 98/06/06 02:41
マサルというのは今は亡き祖父の名です。
私も皆さんと、たぶん、ほとんど同じ位、チエ(とその周辺)を心の支えにしていたときがあります。
それはそれとして。これは論文で投稿しようとも思ったけれど、ちょっとボリュームが足りなそうなので、ここで皆さんのご意見を伺います。

それは、「チエのモデルは鬼太郎ではないか?」という仮説です。
はるき悦巳さんがつげ義春の影響を強く受けたことは私が指摘するまでもありません(このペンネームのつけ方を見ても分かりますね)。

ところで、つげ義春はこれも周知のごとく、水木しげるの漫画の背景を描くアルバイトをずっと続けていました。
だから、はるき悦巳さんも、水木しげるの作品に目を通していないはずは無いと思うのです。

それから、どの巻だかいま思い出せませんが、チエがテツを脅かすときに、ポッチリを取って髪をパラリと下げ(例の不良の真似のとは違います)、片目だけを出してお化けの様子をするところがありましたが、あの顔は鬼太郎にそっくりです。明らかに意識しています。

他にも、ふたりとも小学生だし、大人びているし、かたやカランコロン、かたやたたた…の下駄。そして昭和三十年代。鬼太郎の中に、ねずみ男が焼き鳥屋で邯鄲の夢をむさぼる話がありますが、その焼き鳥屋の構えは「テッちゃん」と酷似しています。

ゆえに、「チエは鬼太郎がモデルである」。ご容赦下さい。

ゲタまんが。 [ 伊藤 顕 ] 98/06/09 11:33
「下駄」といって連想されるまんがは?といえば、西の「じゃりン子」東の「鬼太郎」ということになるんでしょうか。
自分、鬼太郎の漫画は見たことがないので、(漫画ではない「墓場の鬼太郎」ならだいぶ前に見たことがある。)アニメの方からの比較しかできないので何とも言えませんが、はるきセンセがつげ義春センセのファンだということは、はるきセンセ自身も何度かコメントしているように、紛れもないことです。

ただ、鬼太郎ってどこかで戦争のかげを引きずってますよね。これは作者の年代的なものがあるんだろうけど、そういう、「鬼太郎」の怖いような暗さと、「じゃりン子チエ」の明るさの後ろにある、戦争ではなく、嫁はんに逃げられたとかそういうことからくる心の傷を引きずったことからの暗さの比較をしてみるのも面白いかもしれません。

ところで、「ゲゲゲの鬼太郎」っていつごろの漫画なんです?鬼太郎って小学生だったの?…意見を出すより質問の方が多くなってしまいますね(笑)。

> はるき悦巳さんがつげ義春の影響を強く受けたことは私が指摘するまでもありません(このペンネームのつけ方を見ても分かりますね)。

はるきセンセのペンネームの由来って?ぜひ教えてください!

http://www.d1.dion.ne.jp/~xitoaki/


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>