堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
不思議なこと [ 森 絢女 ] 98/06/26 23:20
お久しぶりでごじゃります。ジャマイカ戦見ながら書き込んでいます。
じゃりン子チエを見ていていつも不思議に思うこと…。それは『車』が走ってないって事です。

確かに下町の話ではあるので、道が狭いのかなぁなどと考えたりもするのですが、砂利屋の玉ちゃんのダンプが走れるくらいの広さはあるわけですよね。

他にはミツルの結婚式の時のタクシー、花井先生の京都行きの時のタクシーなど通行止めの道というわけでもなさそうです。

なのに普段は車が走っているシーンは出てこない。
じゃりン子チエの世界には不釣り合いなのかもしれませんが(猫が走り回っているわけだし…)不思議ですね。
いらちの大阪人です。どんなに細い道でも抜け道として利用するのは常識!!

ン~、考えれば考えるほど不思議だ…。

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/1967/

「じゃりン子チエ」の舞台の都会らしからなさ。 [ 伊藤 顕 ] 98/06/29 10:30
確かに、「じゃりン子チエ」の舞台って、街の喧騒というか、そういう感じはあまりありませんよね。店とか人はたくさんいるけど、実際の西成区なんかと比べてもいなかっぽいと言うか、ひょうたん池なんかも天王寺公園と違ってもっと、郊外型の公園っぽいですしね。

実際、自分は「じゃりン子チエの秘密」を読むまで、舞台は大阪でも、もっと郊外の方だと思ってましたから。"ひょうたん池=河底池"というのも、以前どうもしっくり来なかったのはそこら辺から来ています。

http://www.d1.dion.ne.jp/~xitoaki/


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>