堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
ガチャバイ [ 02 ] 98/11/08 05:08
最近出た「ガチャバイ」も素晴らしい漫画でした。(ずっと、探していた漫画でした。)ただし、今の連載は今一つのような気がします。でも、読み切りで下宿先で漫画を書く話は面白かったです。
あくまでも、自分の感想ですので、もし、気分を害された方がいたら、スイマセン。
いらっしゃいませ [ やん ] 98/11/09 12:37
どうもはじめまして、関じゃり研 調査部副部長の やん です。

読み切り作品で、漫画家(はるき氏自身か?)が、主人公の作品"すがすがしい一日"と、東京の大学に進学し、そこで腹違いの兄と出会う"西の幸福(しあわせ)"という2作品は、関じゃり研のほうで確認されていますが、それとはまた、別の作品なのでしょうか?

タイトルとか掲載年月及び雑誌とかわかるようでしたら、御一報お願い致します。

そうそう、明日は10日、ビッグコミックで"ガチャバイ"が載る日ですね。"まいど!南大阪..."のように月イチ連載から完全連載にかわってくれるとうれしいのに。でも、これ以上のペースで締切りに追われるのは、はるき氏も望んでいないのだろうなぁ。

読み切りの話 [ 02 ] 98/11/10 07:43
あれは確かビックコミックだったと思います。
お好み焼き屋のおやじが特別出演していました。去年の年末あたりだったと記憶しています。おもしろかったなあ。
うっすらとしか覚えてないのですが、主人公がお好み焼き屋でバイトしていて急に辞めるか何かしたときにおやじがおこって何か怒鳴っていたシーン。

ぜんぜん話が見えてこない書き方で申し訳ございません。
そう言えば、漫画家が自転車を盗まれて警察で一悶着を起こす話がありましたね。それが、すがすがしい一日だったように思います。違うかな?

西の幸福は見てません。見たいなあ。

終わってしまいますねぇ [ やん ] 98/11/10 15:02
毎月楽しみにしていた"ガチャバイ"がとうとう次号で終わってしまうそうです。ざんねんですね。次に連載するのはいつになるのかなぁ。

> あれは確かビックコミックだったと思います。お好み焼き屋のおやじが特別出演していました。去年の年末あたりだったと記憶しています。

そうですか、まだ作品がありましたか。02さんの内容では、確かに未発掘の作品のようですね。また、探してみようと思います。

Re:終わってしまいますねぇ [ momo ] 98/11/10 15:43
> 確かに未発掘の作品のようですね。また、探してみようと思います。

ヒラメちゃんとチエちゃんも、お好み焼きやのお客の役ででてます。
尤も後ろ姿ですが。でも、ポッチリをしているのと、下駄をはいているのでチエちゃんでしょう。応募したマンガが入選したとの連絡が、アルバイト中の主人公のところに入る。その、賞金額を聞いて、ひっくり返る、といったシーンです。
入選したマンガは、岩さんの恋の物語。岩さんは、下宿先の下駄屋のおばあさんの友だちで、今は引退した、映画館の看板屋。

岩さん、下駄屋のおばあさん、その他熟年世代の連中が、主人公を巻き込んで、「夏の虫プロ」 というマンガプロダクションを設立して...、という内容です。

おぉ、「夏の虫プロ」ね。 [ やん ] 98/11/10 16:31
"夏の虫プロ"ですか。
この名前は、以前にもあがっていて(98年5月のコメント集より)、これと、掲載時期から調べていたら、"西の幸福(しあわせ)"を見つけてきたという。だから、西の幸福(しあわせ)を見つけたときには名前のおぼえ違いかしら とおもっていたら、はぁ、こちらもありましたか。探してみようと思います。

というわけで、ほかにも読み切り作品をご存じの方、堅気屋倶楽部の方へ御一報を...。

ビッグコミック読み切り作品。 [ 伊藤 顕 ] 98/11/12 11:30
やはり出たか!ってな感じですな。例の「夏の虫プロ」。
はるきセンセは、ビッグコミックには結構描いてるみたいですね。これだけあるんだから単行本化して欲しいとこですけど。
  • 力道山がやってきた
  • 右向け右!(これの掲載誌は「少年ビッグコミック」。今のヤングサンデー)
  • オッペラ甚太(前・後篇)
  • 西の幸福
  • 夏の虫プロ
  • すがすがしい1日
ちょうど単行本にしたら1冊分くらいの量ですから。
ビッグコミックにおいての過去の掲載作品を調べるには、今年の3月10日号にいままでのビッグコミックの掲載作品が全部紹介されているらしいので、それを見れば、また新たに読みきり作品が判明するのではないかと思うのですが…

http://www.d1.dion.ne.jp/~xitoaki/

「夏の虫プロ」 [ いくお ] 98/12/02 12:19
久しぶりです。
「夏の虫プロ」については、確かじゃりン子チエ最後の単行本発行直後の作品で、チエちゃん、ヒラメちゃんの後ろ姿を懐かしく思いながら読んだように思います。

先日、後輩から久々に手紙が来まして、「このところじゃりン子チエにはまっている」とありました。また、関じゃり研、堅気屋倶楽部のことも紹介しておきます。


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>