堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
釜ヶ崎事情 [ 伊藤 顕 ] 98/12/15 13:21
昨日、6時のニュースで(系列未確認)不況下の釜ヶ崎の日雇い労働者事情の特集をやっていました。釜ヶ崎は萩之茶屋の職業安定所を中心にした一帯の通称で、要するに「じゃりン子チエ」の舞台、まさにその場所なのです。

研究会名誉会員の「チエちゃん」の常連客二人なども、もそおいう日雇い労働者で、彼らの生活を垣間見るにはいい特集でした。ちなみに、今日もその特集の続きをやるらしいので、ちょっと見てみては?じゃりン子チエの舞台を見ることができます。

http://www.d1.dion.ne.jp/~xitoaki/

Re:釜ヶ崎事情 [ 馬骨(ただいま失業中) ] 98/12/16 22:38
釜ヶ崎の不況はひどいです。景気対策でいくら公共事業を増やしても、末端までは届きません。
ゼネコンの借金返済を助けているだけ。立ち呑み屋もガラガラで、身体を斜めにしないと場所が取れなかった昔が嘘のようです。

「チエちゃん」の常連は、たぶん近所のドヤに住んでいて、毎日なじみの組の現場に仕事に行っているのだと思います。だから、雨続きでもない限り「あしたのことは考えるな」と有り金全部呑んでしまえるんだけど、そういう気楽な暮らし方もこの頃では難しくなりました。

萩之茶屋駅改築の噂の真相を調べる「真実の旅」(笑)にも出なきゃいけないし、久しぶりに釜ヶ崎に行ってみようかな。

Re[2]:釜ヶ崎事情 [ とりちゃん ] 98/12/26 00:09
今日のニュースを見てたら、チエちゃんの舞台、西成区花園北が出てたやおまへんか。(投稿から大阪弁にせんでもええって?)

不況で中学校の周りにテント村を作って野宿生活をしていた日雇い労働者の皆さんに対して、大阪市は28日にも強制退去の行政代執行をするとのこと。

日雇い労働者の人はインタビューで「28日に暴動を起こす段取りを付けている」と物騒なことを言ってました。実は「じゃりン子チエ」の初期には、コマの片隅に野宿生活をしている人が、さりげなく登場しているのですが、もし、今年も原作が続いていたら、戦後最悪の失業率が発表された今、どのように西萩地区が描かれていたのでしょうか。

いろいろと考えさせられる年の瀬のニュースでした。


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>