堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
その時代って [ テツのひげ ] 03/09/19 14:08
「じゃりン子チエ」は、1981年4月に映画化され、10月にアニメ化されましたよね。ところで、1981年5月から「オレたちひょうきん族」が放送開始されているのに気がついたのですが、その当時は「オレたちひょうきん族」でも、西川のりおさんって、既に大ブレイクしていたのでしょうか。
私は、「おばQ」と、「テツワンアトム」の記憶がかろうじてあるくらいです。(当時、4歳くらいなので…)
あと、西川のりおさんのギャグに「ホーホケキョ」があるらしいですが、劇場版「じゃりン子チエ」のビジー・フォーが歌ってる最中にテツが鳴く「ホーホケキョ」は同一のギャグなのでしょうか。
大ブームでした [ 堺のテツ ] 03/09/19 19:48
> 西川のりおさんって、既に大ブレイクしていたのでしょうか。

していましたよ。前年の昭和55年が空前の「MANZAIブーム」でした。劇場版のチエちゃん声優に漫才師が多く出ているのはその流れです。

> あと、西川のりおさんのギャグに「ホーホケキョ」があるらしいですが、劇場版「じゃりン子チエ」のビジー・フォーが歌ってる最中にテツが鳴く「ホーホケキョ」は同一のギャグなのでしょうか。

同一です。映画館では爆笑でした。
他に、カルメラ兄(ぼんちおさむ)がテツに椅子でどつかれた時に発する声「ありィ~」も当時ヒットしてたギャグです。

Re:大ブームでした [ テツのひげ ] 03/09/20 09:49
堺のテツさん、有り難うございます。
私も、「MANZAIブーム」の時代に、劇場版と出会いたかったなぁ。「ありィ~」の部分は、意識してませんでしたが、ぼんちさんのギャグだったのですか。大変勉強になりました。
他にも、気になっていることが…。「新婚さんいらっしゃ~い」の桂三枝師匠の声と花井渉の声が自分の中でいまいち結びつきません。今も、桂三枝師匠はあの声を出せるのかなぁ。
Re[2]:大ブームでした [ 堺のテツ ] 03/09/20 15:00
> 他にも、気になっていることが…。「新婚さんいらっしゃ~い」の桂三枝師匠の声と花井渉の声が自分の中でいまいち結びつきません。

うーん、どうでしょう。22年たってますからねえ。当時は別に違和感感じませんでしたけどね。元々渉センセのセリフが全て標準語なので、特徴出しにくそうでした。

あと、これは他人に後から言われて気がついたんですが、テツの遊び仲間(太い方・声はオール阪神)が、テツに「女ができたんや」と言ってどつかれた瞬間、「鬼太郎!」と目玉おやじの物まねをしてます。細かいところにギャグがちりばめられていますね。

Re:その時代って [ テツのひげ ] 03/09/25 10:29
現在、山口県から、ネット(30分100円)をしているので、IPアドレスがいつもと違います。
昨日の夜、テレビ山口(TBS系)の「おかしや?さんま!」という番組で西川のりおさんがゲストで出演していました。
さんまさんが、「鳥の鳴き声やって~」というと、
のりおさんが、ダミ声で「ホーホケキョ」のギャグをやってくれました。もともと、合コンの時にやってたネタのようです。他にも、化粧品売場の前でよくやっていたギャグだそうですが、さんまさんが「お色気ありそで」というとのりおさんがダミ声で「フッフ~」というギャグもやってくれました。
「ホーホケキョ」のギャグを見れて感動しました。

<< 前のページ過去ログ目次'03年のお客様関じゃり研次のページ >>