堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
実はコスプレもしていた、西川のりお [ きくちかおる ] 98/01/30 10:02
「時代考証」で取り上げた毎日放送のローカル番組「あまからアベニュー」ホルモン編では、西川のりおがテツのコスプレをして西成区のホルモン焼屋を紹介してました。
ちなみにチエのコスプレをした島田珠代(吉本新喜劇)も同行。今となってはビデオに撮っておけばよかったと後悔してます。
チエの実写キャスト考えました… [ 鈴原千陽 ] 98/01/31 00:22
実写でじゃりン子チエをするならどういうキャストがいいかがよく話題になり、私も自分なりに考えているんですが、その、特に関西系の芸能人の知識ストックが乏しく、関じゃり研各位のお叱りを受けるかも…。
関西限定を解けば…こんなモンでしょうか?

チエ=鈴木紗理奈
テツ=西川のりお(永久に確定!!)
ミツル=石田靖
お好み焼き屋=島木譲二
ヒラメ=島田珠代
マルタ=内山信二
マサル=内場勝則
マサルの母=中山美保
タカシ=桂小枝
ヨシ江=竹下景子
カルメラ兄=桂南光
カルメラ弟=東野幸治
おジィ=井上竜男
おバァ=上沼恵美子
花井渉=筒井道隆
花井拳骨=江守徹
地獄組ボス=オール阪神
ボスの弟=藤井隆
秘書=帯谷孝史

※よしもと新喜劇でじゃりン子チエをやると面白いかも知れません。知名度で行けばチエ役は島田珠代か山田花子だけどどちらもヒラメの方が近い(苦笑)。

Re:チエの実写キャスト考えました… [ とりちゃん ] 98/01/31 07:55
わたしも暇つぶしにオールスターキャストを考えたんですが、先を越されてしまった。
今、わたしがプロデューサーだったら、このようなキャストにしたいです。
完全ではないですが、わたしの頭の中で決まっているオールスターキャストです。

チエ=三倉佳奈
テツ=トミーズ雅
ミツル=トミーズ健
ヨシ江=手塚理美
花井拳骨=桂米朝
百合根=宮川大助
ヒラメ=三倉茉奈
カルメラ兄=桂南光
カルメラ弟=桂雀々
マサルの母=宮川花子
おジィはん=横山ノック
レイモンド飛田=島木譲二
おバァはん=今喜多代(島田紳助、今いくくるの師匠)
飛田の弟=藤井隆

※人間国宝と現職の大阪府知事をキャストにいれることで「じゃりン子チエ」がいかに重厚なドラマであるかを世間にアピール出来る陣容です。

Re[2]:チエの実写キャスト考えました… [ 鈴原千陽 ] 98/02/11 20:52
ナレーション=永井一郎
小鉄&アントニオJr=声が低めの関西出身小学校低学年の子役をオーディションで選考し、コスプレさせる。
丸山タカ=桑原和子(笑)
丸山ノブ子=岩崎ひろみ
花井朝子=荻野目洋子 or 中山千夏(爆)
ヒラメの母親=藤田弓子
コケザル=岡村隆史
勘九郎=清水圭
コケザルの母=今いくよ
デク登=北尾光司
骨接ぎの院長=桂ざこば
戸黒捨丸=坂田利夫
幕ごはん=池畑慎之介
ソムデンポチョムキッド=渡辺二郎
応援団長=赤井英和

「続々・~」をお楽しみに(笑)

Re[3]:チエの実写キャスト考えました… [ 伊藤 顕 ] 98/02/19 15:03
一番笑えたのが、「氷巫女」役を藤山直美さん!もう少し年をとればバッチリ!

チエたち子どもはやっぱり子役にやってもらいたいですね。大人がやるとやっぱり変です。猫達も人形にするかアニメ合成にするかするべきですね。

演劇版「じゃりン子チエ」では猫達は人形でやっていた所が多かったようです。

じゃりン子チエ実写版の子供キャストに大人を充てた理(わけ)由 [ 鈴原千陽 ] 98/02/19 22:41
やはり私の提案は無理があったようです(苦笑)。
ただ、私の場合、子役では、その、チエちゃんとヒラメちゃんの持つ「貫禄」が(私の知りうる限りの)子役では出ないのでは、と考えました。別に鈴木紗理奈や島田珠代が特別貫禄ある芸能人とは思いませんが、やはり子役より「生きた分」だけ貫禄があると思われました。

それともう一つ、私がアニメからチエに参入したのも理由の一つです。アニメでの子供の声は、チエやヒラメを初め全て大人の声です(中山千夏さん当時31or2歳)。

例えベテランの三輪勝江さんでも子供「特有」の声は出せません。88年の再放送時点でチエたちのイメージはかなり形成され、更に10年の熟成!?を経て、チエたちの声は子供とはいえ千夏さん達の「大人びた」声がふさわしい、即ち「子供の体格」より「大人の声」を採りました。

> アニメに慣れている人は10巻あたりの絵柄が好きな人が多いようですね。

と、伊藤さんに先を越されてしまいました(笑)が、実際私が好きなチエの顔は2巻~9巻。
巻が下るにつれキャラクターが何だか横に長くなってしまうのが好きではありません(逆にヨシ江さんだけは何か逆に親しみを覚えた)。
この辺り、アニメから入った人間のハンディかも知れません。

後、小鉄たちについて、原作にしろアニメにしろ、猫といってもかなり人間に近いと思われました。それでより人間臭さを出したいと思い、あえてコスプレさせた人間がいいと考えました。

ただ、大人だとさすがにテツと小鉄が同じ大きさだと興醒めなので子供としましたが、小鉄はコスプレした池乃めだかもありうると(私は)思ってます。

あれらのキャストは自分自身のイメージに依って考えましたので、(鈴原千陽の)のじゃりン子チエイメージはこういうものだとして受け取って頂ければと思います。


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>