堅気屋倶楽部
  • このページは「関西じゃりン子チエ研究会」の掲示板「堅気屋倶楽部」の過去ログです。
  • 過去ログの性質上、投稿された情報が無効になっていたり、参考となるウェブサイトへのリンクが切れている場合があります。
マサルはチエに片想い [ 竹本昌志 ] 98/01/31 11:35
マサルはチエに片想い、と言うのが正しいのだろう。18巻にそんな場面もあったりする。定説だ。10年後の2人を、ハガキ職人の僕が大胆に予想してみる。
10年後といえば、お互い20才前後。ひょっとしたら、驚異の運で同じ中学、高校 へ進学し、チエは大学には行かずホルモンを焼く事に専念し、マサルは普通の東京の大学へ進学するとするのだ。

中学生頃から段々チエもマサルも意識し始め、チエも「ひょっとしたら、ウチ、マサルのこと、好きなんちゃうやろか?」と、思い、マサルも「俺、チエのこと…好きなんやったんやろか…そやからあんなに一生懸命悪口書いたんや」とズンズン意識し始め、互いの目があうたびにドキっとするのではなかろうか。

高校の時、マサルがチエに告白する。チエの髪にはもうポッチリはない。セミロングが風にユラユラ揺れる…付き合いはじめて3ヶ月目…チエはキスの味を知る。(魚のキスではない)順調に事は進むが、マサルは東京の大学にいき、ちょっとチエの元気がなくなる。

会う回数も減り始め、終わりを思わせるが、チエは一途な女だった。想いは変わらない…。マサルはその後、大阪の会社に就職する。チエは、この日をまっていた。

マサルも待っていた。再会…。2人は猛烈に愛し合った。そして、とうとう…やってしまう。その後チエはテツの反対を無視して竹本チエから小林チエになってしまう…。チエにそっくりな女の子を産み、その子が2代目じゃりン子チエになる。子どものなまえはユキ。じゃりン子ユキはチエにそっくり。
母チエからポッチリを譲り受け、ホルモン屋の看板娘としてがんばっている…(これは、あくまで僕の想像)

チエの結婚相手 [ きくちかおる ] 98/02/03 07:17
「秘密」本では、研究会としてマサルの片思いは認め(68頁)、将来のマサルとの結婚は否定(86頁)しました。
ところが、ホームページの論文「サディスト小林マサル」では、チエのマサルに対する思いやりの事実を発掘。案外、二人は相思相愛ではないかという説に転換しました。

が、実は、チエは、マサルよりもヒラメの兄・丸太に母性本能をくすぐられているような場面が多々あるように見受けられます。(アントニオジュニア曰く「待機型困惑仮面・演出型の恋」)
いずれ、論文でチエを中心とした「恋愛」を体系的に検証する必要があるでしょう。
ちなみに自称結婚相手のコケザルは問題外。

Re:チエの結婚相手 [ ふーきゃん ] 98/02/05 00:00
チエちゃんとマサルとの関係ですが、わたしが思うに相思相愛はないでしょう。なにしろチエちゃんはマサルのことテッテ的に(生理的に)嫌いですから(笑)。

たしかにマサルは、気付いてないけどチエちゃんのこと気にはしてますね。もし、マサルの望みどうりにチエちゃんと離れて(別の中学にいったりして)しまったらマサルは寂しくてもっと嫌な子供になるでしょうね。

チエちゃんも何か心に穴が開いたような・・・。けど、それ以上はないと思います。

これは、私の希望も含めた想像だけどチエちゃんの結婚相手は、花井渉センセの様なタイプじゃないかなー?もしくは「日の出食堂の青春」の迫丸君のようなタイプかな?

今だから言っちゃうけど「じゃりン子チエ」の最終回はチエちゃんの結婚式前夜と決めていたのだ(自分の中で)でも多分、日常の流れ的最終回とは思っていたけどサ。もーマジで想像してたんだから、十数年後のチエちゃん。(T-T)

チエの結婚相手は,マサル! [ 竹本昌志 ] 98/02/10 10:17
マサルの片想いかと思えばそうではない!
チエにもマサルを尊敬する場面があった!
たしか,六巻だった。学級委員を決めるときにチエは,心の中で「勉強はマサルが一番…」と思う場面がある!
これだけでは足りないと思う。証拠不足は否定できないが,チエも完全にはマサルを嫌ってない。と思う。

チエとマサル,この2人には恐るべき強運が1巻から67巻までずーっとつづいている。18巻ではマサルがチエに抱き付く様なシーンも現れる。
登下校で毎回のようにチエ,マサルは出会う。(ヒラメ,タカシもだが)

チエは「マサルに会いませんように…」と思いつつ,会う。マサルはチエを待ち伏せするほど楽しんでいる。
いつの日か,「ウチの負けや・・・」となる日が来るに違いない。

そして,いつの日か二人に「愛」が芽生える日も近い。
小学校5年といえば,好きな子に意地悪するでしょ!マサルはそのタイプなのだ。何十冊にもなるマサルの,チエの悪口ノートには,実は,オレはチエの事が好きなんや,という裏返しの意味がある。
ホントに嫌いなら相手をするわけもない。チエも完全無視に決まってる。

お互い何か,モヤモヤした不思議な相思相愛感を持っているに違いない。

Re:チエの結婚相手は,マサル! [ 鈴原千陽 ] 98/02/10 22:26
チエちゃんの恋愛を考えるのはイメージが崩れてしまってまずい(苦笑)。
思うに、例えばこの物語から5年後、チエちゃんはどうなってるんだろう…。

ヨシ江さんに似るのか、お菊はんに似る(爆)のか。
私としてはヨシ江さんに似て欲しい、だから思春期のチエちゃんを考えるとどうも物語でのイメージが…。

Re:チエの結婚相手 [ ほよよん ] 98/02/10 12:56
私も、チエちゃんをめぐる男の戦いなど楽しんでいました。
個人的には、コケザルがいいんだけど…(どなたかは「問題外」とおっしゃってましたね~とほほ)

結局、外国の人か、東京の人など、異質の人と結婚しそうな気がします。
大きくなったら世界にはばたきそうなので…


<< 前のページ過去ログ目次'98年のお客様関じゃり研次のページ >>